sentio hero

民泊が終わり・・・

民泊

蒸し暑いですね。
民泊が終わり、静かな雨の音を聴きながらほっと一息ついています。

2週連続で中学生の修学旅行を受け入れました。これでしばらく民泊はお休み。
お店と子育てをしながらの民泊は、けっこう時間的・体力的にキツいものがあります。
それでもまたやってみたいと思うものが残る。それはいったい何だろう。

それはきっと、僕たちにとっても修学旅行だから。

・・・文字にするとけっこう恥ずかしいですねこれ。上手く言ったようでそうでもないし。
でも、わりとほんとにそう思ってます。
自分の修学旅行を思い出しても、「仲良くない班でつまんなかったなあ」とか「先生に怒られてばっかりだったよなあ」という記憶しかないです、店主の場合。
この子たちにはもっといい思い出として残ってほしいから、反応が薄くても、会話が続かなくても、とにかく一生懸命かかわろうとしているうちに、自分たちも旅の当事者みたいになってるんだと思います。
イマイチつまんなそうにしてた子がお別れの時に泣いてたりすると、ああ何か感じてくれたんだなあ、出会えてよかったなあと思うんです。おそらく二度と会えないから、よけいに。

と、少々感傷的になっている雨の午後です。
お客さん来ませんね。

D

今年最初の民泊でした

民泊

大阪から来てくれた修学旅行の中学生たち。僕たちにとってはなつかしい関西弁です。
じつは店主にとってはかつて不登校支援の仕事で縁のあった中学校。子どもたちにはそんな話はしませんが、感慨深い思いがありました。
お隣の畑で野菜を収穫させていただいたり、田原温泉に入ったり、満天の星空を眺めたり。娘も大喜びでした。

今朝はテングシデを散策し、恋が叶うというハート形を見つけて大はしゃぎ。

そのあとは家業体験としてカフェの手伝いをしてもらいました。
うちは農業をやっていないので如何にも田舎暮らしという生活スタイルではないのですが、ゆったりとした時間の流れを感じてもらえたようでした。
最後は「あーもうバスが爆発したらええのに」とか「宮島で失踪して戻ってこようか」など、大阪らしい過激な冗談で別れを惜しんでくれました。
また会おうね。

D

グレッチというギターがありました

ギター

※個人的な話で、しかも長文です。ヒマでヒマでしょうがない人だけ読んでください。

これは店主がハタチの頃に買ったGretsch 6120 Nashvilleというギターです。
当時Blankey Jet Cityというバンドが大好きで、そのギタリストであるベンジーが使っているグレッチは憧れのギターでした。楽器屋に一本だけ飾ってあったこのギターをよくわかりもせずにローンを組んで手に入れた後で知ったのは、ベンジーのギターは同じグレッチでも6119 Tennesseanというモデルであること、ベンジーのグレッチはアメリカ製のオールドであるが、僕が買ったのは日本製の再生産品であること等々ショッキングな事実でした。
それでもまあうれしいことに変わりはなく、いくつかのバンドでこのギターを使いました。どのバンドも長続きせず、そのうち僕は絵を描いたり写真を撮ったりするほうに夢中になってギターを弾かなくなりました。

そんな20代も終わりの頃、知り合いのMM君から大音(おおと)バンドというグループに誘われました。まあせっかくグレッチ持ってるしな、という程度の軽い気持ちで参加し、紆余曲折を経ながら10年以上活動を続けることになります。
故郷に戻るにあたって大音バンドは脱退しましたが、バンドは今も続いています。大阪の人はぜひ一度ライブをご覧ください。身内びいきを差し引いても稀有なバンドです。

あのときこのギターを持っていなかったら大音バンドに参加することもなかったし、音楽活動を再開することもなかったかもしれません。
妻の江里子とは音楽を介して知り合ったので、このギターがなかったら僕らは出会わなかったかもしれない。そうすると娘も生まれなかったし、大朝に帰ってオトナイという店をすることもなかったでしょう。今とはまったく違った人生を歩んでいたはずです。
そういう意味で、僕にとってとても思い入れの深いギターなのです。

バンドでグレッチを使ったのはほんの初期の頃だけで、すぐにFenderやGibsonのギターに持ち替えました。僕は基本的にモノへの執着はないので、ギターもしょせん道具だと思っています。使わなくなるとどんどん売ってしまい、当時愛用していたギターも今では一本も残っていません。
そんな僕でも、グレッチだけは絶対手放しませんでした。長いこと押し入れに放置していましたが、オトナイに置いたら似合うんじゃないかなと思い、久しぶりにケースから出してみると電装系が故障していました。かなり改造して使っていたので、もう元の配線がどうなっていたのかすらわからない。文系なので回路図も読めず、ググりまくって実体配線図というわかりやすい絵を参考になんとか修理しました。

ぶっちゃけ音はそんなに良くないんですよね・・・。バンドで使っていたときも常にイメージ以下の音しか出ず、苦労したのを思い出します。今後メインで使うことはもうないと思いますが、これからはオトナイのアイコンとして活躍してもらいましょう。
このギターを飾るとオトナイがちょっとだけアメリカ~ンな雰囲気になります。

D

映画『みんなの学校』上映会

イベント

映画上映会のおしらせです。

ポスター画像

『みんなの学校』
日 時:2017年6月17日(土)午後2時から上映
会 場:大朝保健センター(北広島町大朝2493 役場大朝支所となり)
入場料:500円(18歳以下無料)
託 児:3歳以下 ※6月10日までに申し込み
主催・お問い合わせ:『みんなの学校』を上映する会 080-8230-0567(シラマサ)

いま注目の映画です。
店主もまだ観てないのですが、店主の母が観て相当感動したようで、自主上映会までこぎつけました。
というわけでオトナイとして協賛しています。

不登校ゼロを目指す大阪市立南住吉大空小学校の取り組みを紹介し、第68回文化庁芸術祭大賞など数々の賞を受賞したテレビドキュメンタリーを劇場版として再編集した作品。大阪市立南住吉大空小学校。ここでは、発達障害を抱えた子、自分の気持ちをうまくコントロールできない子など、いわゆる特別支援の対象となる児童も同じ教室で学ぶ。大空小学校が目指すのは不登校ゼロ。教職員、保護者、地域の大人たちだけでなく、子ども同士も一緒になり「みんながつくる、みんなの学校」のスローガンに取り組む姿を長期にわたり取材。そこには、ごく普通の公立小学校が実践する濃密な教育の姿があった。

チケットのお求めはショッピングセンターわさ~る内かけや、ポロンピーガロン、おおあさふれあいりんご園、オトナイなどでどうぞ。

D

テレビ取材がありました

メディア

ヒマなので窓辺でギターを弾いていたら、何やら向こうから歩いてくるロケ隊が…。
そのまま通り過ぎて山に行けばいいのに、まさかのアポなし取材でした。
あいにく妻が休みなので店主ひとりでやるしかなく。

リポーターは大阪在住のシンガーソングライターだそうで、即興で歌を作って歌うというコーナーみたいです。
コード譜をもらってギターで一緒に演奏しました。ガチでアポなし、打ち合わせなしですよ。

RCCテレビ「イマなま!」(前にも出たような気がしますが…)で2週にわたって放送。5/22が大朝商店街のかあちゃん餃子など、5/29がオトナイの予定です。15時開始すぐのコーナーだそうですよ。
店主のやる気のないトークと、セッションするときのちょっとだけ本気モードの対比をお楽しみください。

D

1周年です

お店のことコンセプト

本日、オトナイオープンします。
軽食、手作りおやつなどをご用意しております。
草木工房シフクノモリさんによる木の雑貨と野草茶も展示販売中です。

じつは明日5/4でオープンから1年になります。
先輩同業者から心配されるほどの僻地にあってこれまで何とか続けてこられたのは、ひとえにみなさまのおかげです。
本当に、ほんとうにありがとうございます。

記念すべき1周年の5/4、5/5はお休みをいただいて、家族と共に過ごす時間にします。
感謝企画どころか書き入れ時のGWに営業すらしないというスタイルもオトナイ流でございます。

変わらないために変わり続ける。そんな場所でありたい。
これからもオトナイをよろしくお願いいたします。

D

「あーとふる大朝2017」無事終了!

アートイベントコンセプト

4/27~29の3日間にわたって開催した、北広島町の芸術祭「あーとふる大朝2017」は盛況のうちに終了しました。
お越しいただいたみなさま、出展者のみなさま、ご協力くださったみなさま、本当にありがとうございました。

オトナイのミッションのひとつに「これまで地域になかった価値を生み、オルタナティブなライフスタイルを提案する」という壮大なテーマがあります。
そのための“場”と、コツコツものづくりや表現を通して文字通りの「価値」を創り続けてこられた“人”が出会う瞬間でした。それぞれのエネルギーが交錯し、ぶつかり、融合し、大きな磁場の中にいるような3日間でした。

とはいえ、イベントはイベント。いくら人が集まって盛り上がってもそれは本来の地域の姿ではないわけで、肝心なのはこの試金石のような体験をいかに日常の中に落とし込んでいけるか。

ここからです。
まだまだ面白くなりますよ。

D

5月の営業予定

お知らせ

GW中は若干変則的になりますのでご注意ください。

2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

が定休日です。

あーとふる大朝2017

アートイベント

「あーとふる大朝2017」いよいよ今週です!

期間:4/27(木)~29(土)11:00~17:00

4/27,28・・・通常営業
4/29・・・・特別営業 限定チキンカレー¥500!

出展者:
佐々木睦(羊毛)

JYUMOKU MOKUMOKU(木工)

たむらみか(イラスト・似顔絵)

エフブンノイチ工房(木彫雑貨・草花のお茶)

※伊藤友子さんのステンドグラスはご本人の都合により出展中止となりました。

オトナイにできること

お店のこと

梅と桃が同時に咲き誇り、見事な光景です。

先日、店主がかつて不登校支援をしていたことを知ったお客様が相談に来られました。
お話を聞かせてもらうことしかできませんが、過去の仕事が今につながり、少しでも役に立てるのはうれしいです。
妻と話すのが楽しみで来てくださるお客様もいるし、「大朝にはオトナイがあるから将来帰ってこようかな」と言ってくれた若いお客様もいます。最高のほめ言葉ですよね。そんなことがあった日は本当にオトナイをやっててよかったなーと思います。
たかが喫茶店。大したことはできません。されど喫茶店。ある意味何でもできる。
そんな可能性のある場にしていきたいとあらためて思いました。

D

営業カレンダー

2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

が定休日です。

カテゴリー