月別: 2016年1月

雪かき

開店準備

一面の銀世界。

DSC01665

今日の作業はひたすら雪かきです。

深いところで1mくらいでしょうか。

DSC01646

小さな看板娘もお手伝い。

(D)

おとない

コンセプト

「おとない」という言葉には、「音の響き」「音から感じられる気配」といった意味があります。

個人的なこじつけですが、「音無い」という意味も含んでいます。

オトナイは、“音”を大切にしたいのです。

私は音楽が好きですが、音楽はときに過剰です。店内は基本的にはBGMをかけない方針です。自然の音、古い家の気配、家族や友人の声に耳を傾けてほしいと思います。

また、「おとない」には「訪れ」という意味もあります。

そこから転じて「オトナイさん」という怪談があります。ふすまをきちんと閉めないと、どこからかやってきて中をのぞく妖怪(お化け?)だそうです。

otonaisan (960x1280)
※イメージです。

古い家なので、なにかいるかもしれませんね。

たぶん怖くないと思います。

(D)

オトナイのはじまり

コンセプト

2年前の春、子どもが生まれるのをきっかけに私たちはこの町に来ました。

北広島町は中国山地の山間部にある町です。自然豊かな環境で安心して子育てができる一方で、過疎化・高齢化が進み若い人の居場所や交流の場が少ない。小さい子どもをつれてゆっくりできるお店が少ない。そんなことを感じていました。

じゃあ自分たちで居心地のいい場所をつくろう。

それがオトナイのはじまりです。

DSC01602

ひとりで本を読んだり、

DSC01605

時にはストーブを囲んでセッションがはじまったり、

DSC01599

近所のお年寄りがコーヒーを飲みに来たり。

そんな空間でありたいと思います。

(D)

開店準備中

開店準備

はじめまして、喫茶オトナイです。

北広島町大朝にある築100年の古民家を改装し、今春オープンする予定です。

2013_01040011

2012_01040013 (1024x758)

ロケーションは雪深い寒曳山の麓。。。

和室 DSC01547

今日は古いクロスをはがし、漆喰の下地を出す作業を行いました。

作り棚には自由に触っていただける楽器などを置く予定です。

こちらはオーナーの趣味全開のブックコーナー。美術書やマニアックなマンガなどを置いています。もちろんご自由に読んでいただけます。

(D)

営業予定

2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

が休みです。

ご案内

080-5355-1074
12時~18時(日・月曜定休)

カテゴリー

Enjoy this blog? Please spread the word :)