丸桁

その他周辺情報

今日は遠方からお客さんが来られました。その中に元大工の棟梁さんがおられ、オトナイの家をご覧になっていろいろと教えてくださいました。

DSC01946

これは丸桁というそうです。教えてもらうまで気づかなかったのですが、家の端から端まで継ぎ目のない一本の木でできているのですね。こういうまっすぐな木を探してくるのが大変なのだそうです。

DSC01945

この組み方にも職人さんの高度な技術が必要だとか。

私たちに建築に関する知識がないものですから、新たな発見でした。古民家を大切に残し、訪れる人にその味わいに触れていただくためには、まず自分たちがもっとこの家について知っておく必要があるなぁと感じた一日でした。

DSC01939

そのあとは大朝の誇るテングシデをご案内。

この季節は枝振りがはっきり見えて、造形的なおもしろさがよくわかります。

(D)

オトナイ

北広島町にある大正建築のブックカフェです。
Previous
アートでつながるふるさと散歩
Next
もみの木

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


営業予定

2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

が休みです。

ご案内

080-5355-1074
12時~18時(日・月曜定休)

カテゴリー

Enjoy this blog? Please spread the word :)