月別: 2016年4月

祭りのあと

日常

プレオープン期間中はたくさんのお客様にご来店いただきました。ありがとうございました。
特に最終日の29日は祝日・快晴・わさまち本番というトリプルコンボで、一時は満席のためお断りせざるを得ないこともありました。
不慣れゆえお待たせしてしまったり、オーダーが混乱して見苦しい点も多々あったと思います。申し訳ありませんでした。
そんな中でも「ゆっくり待ちますからいいですよ」と言ってくださったり、お茶やお菓子をおいしかったとほめていただき、本当にうれしかったです。
大変だったけど、楽しかった。オトナイをはじめてよかった。本心からそう思っています。

DSC02206

DSC02214

今日のオトナイは、しんとした中に昨日までの賑やかさの気配が残り、少しもの悲しさを感じます。
「オトナイ」という言葉には、音から感じられる気配という意味もあります。
5月からここでどんなオトナイが生まれるのか、僕たちも楽しみです。

(D)

オープン予定

お知らせ

4/27~29のプレオープン終了後、オトナイはふたたび準備期間に入ります。
メニューや味の見直し、設備やサービスなどの改善をおこない、

5/4(水)にオープンする予定です。

それ以降は日曜・月曜・祝日定休となります。
これからもオトナイをよろしくお願いいたします。

プレオープン初日

イベント

image

プレオープン初日、無事終了しました。
「わかさまゆみワールド」と「まつの葉のガラス」も大好評。雨の中、予想に反してたくさんのお客様にご来店いただきました。本当にありがとうございました。

喫茶の方は、店主夫婦の持ち前の内気さに加えて予想外の盛況、そして初日の緊張が相まって妙にオドオドした接客になってしまいました。
徐々に慣れて自信もつけていく予定ですので、今しか見れない“オドナイ”バージョンが見たい方はプレオープン中に冷やかしにお越しください。

(D)

 

わかさまゆみワールド

アートイベント

明日からいよいよプレオープンです。
同時開催の絵画展『わかさまゆみワールド』は、古民家ならではの広い玄関スペースを使って展示しております。

DSC02191

DSC02184

DSC02185

DSC02186

身の回りのモチーフが豊かな色彩と新鮮な視点で描かれており、見ていて楽しくなる世界です。
作者のわかさまゆみさんは独学でこれらの絵を描き続けてきました。2014年には障害のある人の芸術活動を進める『あいサポートアート展』で銀賞受賞。店主の同級生でもあります。

今回の絵画展は、先日ご紹介したスローな暮らしの母体であり、この古民家で長年続いてきた居場所「もみの木カフェ」の仲間たちがまゆみさんといっしょにつくりあげました。

力あふれる展覧会です。

(D)

客室紹介

お部屋コンセプト

オトナイの客室をご紹介します。4部屋からご自由に好きな場所を選んでいただけます。

DSC02159

最初の部屋は8畳の洋室です。客室の中では最大で、4人席と2人席のテーブルがあります。
南向きの窓はさながらピクチャーウィンドウ。これからの季節は美しい水田の風景が見頃です。

DSC02162

次は6畳の和室です。2人席が2つと、1人席が2つあります。少人数でのんびり過ごすならここがおすすめです。
店主がとりわけ好きなのは雨の日。雨音とカエルの鳴き声に耳をすませていると、懐かしい世界の片隅にいるような、そんな気がします。

DSC02164

その隣は4畳半の和室。ここは4〜5人用のテーブルが一つだけです。どなたでも使っていただけますが、特に小さなお子さん連れのお客様におすすめの部屋です。絵本や積み木を置いています。
授乳やおむつ交換のときは戸を閉めるか、またはスタッフに声をかけていただければスタッフルームにご案内します。

DSC02165

最後は北向庵。その名の通り北向きの小さな部屋です。2人掛けのソファと1人席があります。
店主の趣味で揃えた本棚もあります。もし趣味が合えば、どうぞ閉店までお過ごしください。
*プレオープン期間中(4/27~29)は展示会場となるため、北向庵は使用できません。

オトナイは古民家の2階で営業しています。残念ながら階段に手すりはありません。お年寄りなど階段を上り下りするのがしんどいお客様は、スタッフを呼んでいただければ昇降のサポートをいたします。または暖かい季節ならそのまま玄関でおもてなしをさせていただこうかな、と考えています。

(D)

スローな暮らし

イベント

北広島町の古民家で、毎年夏の終わりに「スローな暮らし」というイベントが開催されていたのをご存じの方はいるでしょうか。
地元の作家さんによる展示販売や体験・ワークショップ、カフェやフリマやライブなど、たくさんの出展者と来場者でにぎわっていました。

DSCF7861 (1280x960)

11924289_605279762947507_2599909697083825761_n

DSCF7878 (1280x960)

11898603_605279706280846_2139117877551390959_n

DSCF7856 (1280x960)

11902496_605279692947514_3074017127150769911_n

1520617_605279896280827_4700020882771278905_n

2009年から7年続いてきたこのイベントが、昨年をもって終了。多くの惜しむ声があり、形を変えてでも続けていきたいという思いがありました。
そして最後のスタッフミーティングで、「僕たちが引き継ぎます」と(おずおずと)宣言したのが去年の夏の終わりのこと。

その古民家の2階を使って、オトナイは始まります。
スローに、スローに。

(D)

座布団カバーができました

開店準備

DSC02150

純昭和レトロ調だった部屋のいいアクセントになりました。
作ってくれたのは近所の若手作家さん。
見た目だけじゃなく、座った感触もいいんです。

DSC02155

(D)

お菓子の話

おやつと軽食

オトナイでお出しするお菓子は自家製です(一部セットメニュー等は除く)。
どこで習ったわけでもない、ホームメイドの焼き菓子。
パティスリーの味は出せないけれど、
コーヒーや紅茶に合わせて気軽に食べられる、気楽なお菓子を目指しています。

こちらは昨日試作したバナナとクルミのスコーン

017e05f5b59ac2cfff2aaf5110bc9c5f9815f5d297

店のキッチンが整ったことで、試作もやりやすくなりました。
ちょっと良い材料とちょっと良いオーブンで作るだけでググッと味が良くなって
焼き上がりのお菓子たちの顔も良い表情になってきました。

(E)

オトナイ一家の肖像

その他

ちょっと内向的な店主夫妻と、やんちゃな看板娘です。

DSC02081 (1)

洋裁作家の竹内さんからお祝いにいただいた素敵なリネンのエプロンをつけて。
竹内さんの作品はオトナイでも販売させていただく予定です。

(D)

  • 1
  • 2

営業予定

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

が定休日です。
11/7(木)臨時休業
11/23(土)臨時休業

ご来店前にホームページ、フェイスブック、グーグル検索でご確認ください。

ご案内

Tel 080-5355-1074
営業時間 12:00~18:00
定休日 日・月曜日、その他不定休

カテゴリー

Enjoy this blog? Please spread the word :)