オトナイ文庫

0001DSC02347

20代の頃、僕は古本屋に憧れてました。
それもつげ義春の漫画に出てくるような零落した古本屋の店主になりたいという、ちょっと倒錯的な願望にとり憑かれていました。
結局そっちの世界には進まなかったけど、ここにきてブックカフェの店主という立場に収まったことで、そんな若き日の憧れがむくむくと蘇ってきています。

僕の知る限り、この町内には古本屋がありません。古本好きにとって、田舎は寂しい環境です。新刊書店もいいですが、古本屋は店主のこだわりが感じられたり、絶版本や希覯本との出会いがあったり、そして何より安いという魅力があります。
今はAmazonなどのネット通販で古本も購入できるし、僕も普段はもっぱらAmazonユーザーですが、やっぱり本は背表紙を見て、手にとって選びたい。

というわけで、廊下の一角に古本販売コーナーオトナイ文庫をつくりました。
個人用に新品で購入した本を売るぶんには古物商許可がいらないとのことなので、まずはその範囲からはじめます。
スペースの都合上そんなにたくさんの点数は置けませんが、蔵書は古書店並みにあるので、どんどん補充していきます。

文庫・新書はすべて100円です。どうでもいい本の投げ売りではなく、店主がこれなら100円以上の価値があると思う本だけを選んでいます。
単行本は250円〜。Amazonマーケットプレイスの底値よりもお安くしています。
著者やジャンルなどのリクエストにも可能な限りお応えします。

(D)

0002DSC02346

 

 

オトナイ

北広島町にある古民家カフェです。ランチと珈琲、手作りおやつの店。
Previous
ブレンド珈琲
Next
毎日がちょっと楽しくなるエプロンとバッグ

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


営業カレンダー

原則として月・火・祝日が定休日です。
臨時休業もありますので、フェイスブック、メッセージ、お電話などでご確認ください。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

が定休日です。

カテゴリー

Enjoy this blog? Please spread the word :)