月別: 2016年6月

野の花

アート手づくり雑貨

大朝在住の画家、清水馨さんのポストカードを販売中です。
油彩画小品「野の花」シリーズより、8枚セットが3種類あります。

img001
野あざみ

静謐とした気配の中に、花たちが語り合っているような親密さも感じます。
静かで、やさしい作品たちです。

似たような構図であざみを撮れないかとカメラを構えていたら、モンシロチョウが来てくれました。
清水さんは、こういった小さないきものたちとの対話をいつもされているのだと思います。

DSC02804 (1)

ちなみに、清水さんの息子さんは店主の同級生なので、子どもの頃からよくお世話になっています。昔からとてもやさしい方で、そのお人柄がそのまま絵に表れています。
4年前に亡くなった僕の父も絵描きでした。オトナイの店内に何枚か作品をかけていますが、その父の絵をもっとも評価してくださったのが清水さんです。
今秋、個展を開催されるそうなので、そのときはまたご案内します。

実物の油彩画も、2点だけお借りして展示中です。

DSC02781 (1)

D

今年もやります、スローな暮らし

お知らせスローな暮らし

夏のイベントに向けて出展者の方々に集まっていただき、ミーティングを開催しました。
残念ながら写真を撮り忘れたのですが、終始和やかな雰囲気で終了。オトナイは本当に人に恵まれてるなあとつくづく思うのです。

現段階で決まっていることをざっくり告知しておくと・・・

スローな暮らし@オトナイ
8月11日(木・祝) 10~15時
・手作りの雑貨販売
・ワークショップ
・ランチと喫茶

という感じです。詳細はまた後日。

みんなが帰ってから、そのまま客室でノマド風(笑)にお仕事。

DSC02772

これからのトレンドは古民家カフェでノマドですよ。

DSC02773

同じ部屋にお絵かきコーナーもあるのでこどもが出入りしますが、デキるビジネスマンにはそれくらいの余裕がほしいものです。

D

岩戸ホタル祭り

イベント

昨日は野外イベント初出店でした。
日が暮れると異常なくらい冷え込んで、アイスドリンク販売にはきびしい状況。パーカーを着込んで、お隣のかあちゃん餃子の焼き台からくる熱気を浴びてちょうどよいくらいでした。
手作りジンジャーエールは完売しましたが、水出しアイス珈琲は売れ残ってしまいました。ビール片手に神楽を見るお客さんが大半のお祭りでは、純喫茶風なイメージの水出しアイスは売りが弱かったのかなあと反省。
アート・クラフト系のイベントならオトナイのコンテンツは成立しやすいと思いますが、こういう地元密着型のお祭りでは当然のことながら客層も雰囲気もまったく違います。ハイテンションとは無縁の店主夫妻にとってはなかなかのアウェー。
そんな中で、オトナイらしさを保ちつつ、なおかつ商売として成立するためにはかなりの工夫が必要なのだと実感。いい経験でした。
それでも知り合いの方がたくさん話しかけてくれたり、買ってくれたりして、日頃のつながりの大切さ、ありがたさをしみじみと感じました。

img20160626_104057

次は7月23日(土)のきたひろマルシェです。

D

模様替えしました

お部屋

これまでは四畳半の和室をファミリー仕様にしていましたが、お子さん連れの団体様が来られるとキャパオーバーになることも。
そこで、隣の六畳をファミリー仕様に変えました。

Before
Before

DSC02744
After

四畳半は2人席と1人席に。

Before
Before

DSC02745
After

デザイン次第で使い勝手も雰囲気もガラッと変わります。

D

ごようじなあに?

手づくり雑貨

雑貨コーナーに新作が加わりました。
ニコインさんのヤギレターです。

DSC02730

送ってニヤニヤ、もらってニヤニヤのレターセット、いかがですか。

DSC02732

人気のポチ袋にも夏の新作が登場。

置き手紙

その他

月曜は定休日ですが、留守中に来客があったようです。

IMG_20160620_181856

仕入れを片づけたり仕込みをしたりと何かと慌ただしい夕方の時間帯、こんな置き手紙が玄関に残されているのを見つけて、ふっと肩の力が抜けました。
おとなに立ち止まる時間を与えてくれるこどもの力ってすごいな、と思うのはこんなときです。子育てをしていてもそれは感じることがあります。
僕の愛読書のひとつにミヒャエル・エンデの『モモ』がありますが、あれはよく言われるような文明批判や資本主義批判が本当のテーマではなく、おとなが忘れた豊かな時間感覚の中に生きるこどもの力を描ききった傑作だと思います。自分の子にはモモのように育ってほしいなあと。まあこれは脱線ですが。

置き手紙というと、先日もお客様が帰られた後のお皿にちょこんと一枚のカードが残っていました。
オトナイをオープンして2ヶ月足らずの間に、結構へこんだり悩んだりしてることもあり・・・。そんなときにもらった二つの置き手紙はどちらもとてもうれしくて、今日の絵はさっそくインスタグラムに上げましたが、先日のカードは上げる気にはなりませんでした。自分たちだけのものとしてとっておきたいというか、公開することで何かが損なわれる気がするというか・・・。

よくわかりませんが、この二つの置き手紙にヒントがあるような気がしています。開かれていることと、匿されていること。その間を緩やかに行き来できること。
気軽に「また来まーす」と言えるようなオープンな空間でありつつ、その中で生まれる個別の関係性を大事にしていく。そういう場所が理想、なのかも。

D

放課後ティータイム

その他

スコーンを食べながら宿題。
「ウチら小学生なのにすごいよね」「イケてない?」「あの先生さあ」
と女子トーク炸裂。
そのあとは雑貨コーナーをチェックし、ポチ袋をお買い上げ。
いやあ、たいしたもんです。

0001DSC02557

D

求む、対戦相手

その他

のんびりした土曜日。
経営的にはうーん・・・てな感じですが、こんな日はお客様のお子さんにのびのび遊んでもらえるし、僕たちもいっしょに遊んだりして、それはそれで楽しかったりします。

乳幼児さんには積み木とか、

0003DSC02539

大きい子にはブロックスや絵本など、自由に使ってください。

0001DSC02542

暇をもてあました店主が勝負を挑んでくることがあります。その際は一局お手合わせ願います。

(D)

カレーを食べて考えた

周辺情報

今日のランチはつるや食堂の真倉農園カレーをいただきました。
さっぱりした辛さのさらさらカレー。卵も野菜も、付け合わせのらっきょうも美味しかったです。

0002DSC02532

つるやは大朝商店街の旧香川旅館を改装した食堂・カフェです。
うちとはほぼ同時期にオープンされたんですが、店休日がかぶっており、やっと今日うかがうことができました。
日替わり店主によるランチが名物で、木・金はカレーの日になってます。

0001DSC02537

オトナイとはまた違った味わいのノスタルジックな雰囲気でした。

日替わり店主というと、かつて住んでいた中崎町でも盛んに行われていたのを思い出します。コミュニティが活性化していくための一つの理想的な手法なのだと思います。
去年オープンしたかあちゃん餃子(これがまた絶品なのです)、そしてつるや。さびれていた商店街に新しい店ができ、人が集まってくる。これは本当にすごいことです。

僕たちはオトナイをコミュニティカフェに育てたいと思っているので、当然コミュニティへの思いは強く持っています。
が、あいにくオトナイがあるのは商店街から離れた辺境の地。ただ一口にコミュニティといっても、商店街とオトナイでは対象も方法も変わってくるし、変えなきゃいけないんだろうな、とも感じています。
インディペンデントな(独立した、自由な)存在でありつつ、コミュニティのために何ができるか・・・カレーを食べながらそんなことを考えました。

(D)

  • 1
  • 2

【おしらせ】

冬期休業中です。
営業再開は3月頃の予定です。

営業時間・情報

080-5355-1074
11時~17時(月・火定休)

カテゴリー

Enjoy this blog? Please spread the word :)