曼珠沙華

日常

毎朝、店内の一輪挿の花を換えるのは店主の仕事です。
これまでの人生において花には格別の興味をもつことなく生きてきました。こんなことでもなければ一生花を飾るようなことはなかったかもしれません。

朝の庭を歩くと、足元に小さく可憐な花たちが咲いています。そんな地上十数センチの世界を初めて知りました。
最近はあわただしい朝の時間の中でもこのひとときを楽しんでいます。

dsc03469

コスモスばかりじゃ飽きるので、いろいろ探して摘んできます。
花の名前は全然わかりません。

dsc03457-2

彼岸花は今日初めて挿してみました。別名曼珠沙華。
縁起が悪いという迷信もあるようですが、気にしない。

北向庵には彼岸花がよく似合う。
亡父が書斎としていたこの部屋につけた号が北向庵。
北向庵時雨彦という俳号も持っていました。

立ち枯れて山姥と化す曼珠沙華   時雨

D

オトナイ

北広島町にある大正建築のブックカフェです。
Previous
運動会
Next
10月の予定(訂正)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


【おしらせ】

冬期休業中です。
営業再開は3月頃の予定です。

営業時間・情報

080-5355-1074
11時~17時(月・火定休)

カテゴリー

Enjoy this blog? Please spread the word :)