月別: 2016年12月

仕事納め

お知らせ

今年の営業、終了いたしました。

5月にオープンしてからあっという間の8か月。
ご来店いただいた方、さまざまなかたちで応援してくださった方、本当にありがとうございます。

年始は1月4日(水)から営業します。
年始は1月5日(木)から営業します。

来年、またお会いしましょう。
良いお年を。

こぼれ話。
オトナイはよく体調を崩して休んでいる印象があるかもしれませんが(というか店主自身そんな印象を持っていますが)、じつは祝日の重なる3連休以外でまとまった休みを取ったことは開店以来一度もないのです。
今回、初の6連休頂戴いたします!
いやー、我ながらよくがんばった・・・。みなさまも、ごゆっくりお休みくださいませ。

D

アコースティックギター弦、入荷

ギター

どうも。気軽にヴィンテージギターが弾ける喫茶店、オトナイの店主です。
写真のギターはおよそ70年前のギブソンです。といっても当時の少年少女向けのいわゆるスチューデントモデルで、それほど稀少なものではありません。素朴な響きが愛らしいギターです。ご自由に弾いてください。

最近はアコギでもコーティング弦を使う人が増えましたね。
コーティング弦はサビや手垢による劣化が少ないのがメリットですが、従来のノンコーティング弦とは明らかに音質が異なります。よく「こもっている、抜けが悪い」などと評されますが、個人的にはそれよりも不自然な倍音が耳につくのが苦手です。
アコースティックギターは木の響きが命なのに、弦のクセが強すぎるとその楽器本来の音を覆い隠してしまいます。言ってみれば化学調味料が素材の味を損なうようなもの。
コーティング弦に慣れている人も、あらためてブロンズ弦やフォスファーブロンズ弦に張り替えたら「おおっ、このギターこんないい音するのか」と驚くかもしれませんよ。

Martin M-140 ¥550
(1~6弦セット・ライトゲージ)

信頼のマーチンブランド、超定番ですね。
知ってる人には懐かしの旧パッケージ。楽器屋さんより安いと思います。
フォスファーブロンズ弦も近日入荷予定です。

他にも置いておきたい弦はいろいろあるのですが、如何せん弦は未開封でも劣化するので長期在庫できないのです。売れてくれればどんどん仕入れられるのですが…。
というわけで北広島町のアコギ弾きのみなさん、弦を買うならぜひオトナイで!

D

【お知らせ】12/17(土)臨時休業と出張カフェ

お知らせ地域活動

あす12/17(土)は、エコ・カフェ大朝会場にて出張カフェをさせていただきます。
そのためお店は臨時休業になりますので、ご了承ください。

まだ定員に余裕があるようです。
コーヒーや野草茶を飲みつつ、おやつを食べつつ、わたしたちのふるさとについて語り合いませんか?

 

エコ・カフェ大朝会場 『表現と里山の暮らし2』

日時 :12月17日(土) 14:00~16:00
場所 :大朝保健センター
出演者:山場淳史・入澤良枝・近藤俊明
参加費:500円(お茶・お菓子代として)

申し込み・問い合わせはNPO法人西中国山地自然史研究会
080-5756-9971
staff@shizenkan.info

エコ・カフェとは?
楽しい雰囲気で、お茶やお菓子を楽しみながら、自然の話を聞いてみる、誰でも参加できるトークイベントです。
ふるさとの自然を遊び、楽しんでいる人たちから「楽しくて豊かな活動」について話をしていただきます。
肩肘を張らずに、お茶を飲みながら、ゆったりとした雰囲気で、ふるさとを守る工夫を多くの方と共有したいと思います。

http://npo.shizenkan.info/?p=5836

月下美人

その他

先日、はるばる大阪より来られたお客様。
オトナイ夫妻が大阪で若者支援の仕事をしていたときお世話になった、大先輩のIさんご夫妻です。

店主は部署がちがったのでいっしょに仕事をさせてもらった機会はわずかでしたが、一度同じケースに対応したことがあります。
相談者を一つのケースとして見るのではなく、あくまで「あなたがどう自分自身の課題に向き合い、克服していくか」というスタンスで寄り添っていくIさんの姿が深く印象に残っています。

ていねいなお手紙までいただきました。

ギターの名手で、愛妻家で、「お日様」といえる60代の男性なんて素敵ですねえ。
僕の妻をはじめ女性スタッフにものすごく人気がありました。
店主もそういうナイスミドルを目指したいと思います。

丹精込めて育てた月下美人の鉢をいただきました。
一夜だけ花を咲かせる不思議なサボテン。
再来年には咲くそうです。冬の間は暖かい場所で大事に育てます。

猫も月下美人といっしょに日向ぼっこ。

D

ガラス入荷!

手づくり雑貨

品薄状態が続いていたまつの葉のガラス、大量入荷しました!

まるでガラスの国のよう。

まつの葉のガラスには俳句のような季節感があります。
今回は冬のイメージの作品がたくさん。

このへんは夏っぽいです。

店主が好きな2つ。

D

猫町、犬野

お知らせアート

『猫町、犬野』 ―白砂大地写真展―

dsc04225

店主は以前フリーカメラマンをやっていたことがあります。寂れた港町や、路地裏で遊ぶ子どもたちのような被写体に特に興味を惹かれていました。
同時にドキュメンタリー写真の手法を学び、雑誌やウェブ媒体にインタビュー記事やルポルタージュを発表していました。
差別や貧困や基地問題など世の中の負の側面ばかり見ているうちに、「自分は戦場を撮らなければならない」という若い使命感に突き動かされ、紛争地域の難民キャンプや反政府ゲリラに入り込んで取材したこともあります。
自分に不向きなことをやりすぎて人間を撮ることができなくなり、犬や猫ばかり撮っていた時期もありました。これらはその頃の作品です。
猫は町に、犬は野にあるのが似合うように、人にもそれぞれの生きる場所がある。
わずか7点の小さな写真展ですが、ご高覧くださいませ。

D

dsc04226

『Listen リッスン』上映会終了!

アートイベント音楽

それは、音楽なのか。

まさにこのキャッチコピーそのものを問われるような無音の58分間でした。
「聾(ろう)者の音楽」を視覚的に表現したアート・ドキュメンタリー、『Listen リッスン』。

dsc04198

音のない音楽。
その表現のあまりの自由さ、豊かさに、「僕がこれまで音楽だと思っていたものは、じつはとても貧しくて不自由なものだったのではないだろうか?」と足元が崩れるような感覚すらおぼえました。

でも、途中で考えることをやめ、ただ無音の世界に浸っているうち、出演者の動きに合わせて身体が自然に揺れはじめ、彼ら・彼女らが感じているであろう風や、砂の感触や、光の暖かさを感じはじめました。
音楽を「視る」というこれまでにない体験。

観終わった後、最初の不安は消え、新たな希望が自分の中に生まれました。
これまで知らなかった豊かな音楽の世界がある。
聾者の音楽。聴者の音楽。今までは別々に存在していた二つの世界が、この映画を観た後は少しずつ近づいていくだろう。

終わっても誰も席を立とうとせず、誰からともなくいま自分が体験したことを言葉にし、伝え合おうとする試みがはじまりました。
映画の中の共鳴する力がそうさせたのだと思います。

まだ感動と興奮の余韻でこのような拙い感想しか書けません。
貴重な機会を共有させていただいた広島自主上映会様、Mさんご夫妻、Tさん、来てくださったみなさま、ありがとうございました。

音楽を愛するすべての人に観ていただきたい映画です。

『Listen リッスン』公式HP
http://www.uplink.co.jp/listen/

D

冬の新メニュー

ランチ

「オトナイのランチもそろそろ飽きたなあ・・・」

と思っているあなた!

冬の新メニュー、試作中です。

dsc04190

他にも検討中ですよ・・・お楽しみに。

D

スリックピック

ギター

今回はギターの話です。
それもわりとニッチな話題なので、ギターを弾く人以外は気になさらずスルーしてください。

店主はクラシックギターを習っていたので基本的に指弾き派です。
でもアコースティックギターで歌伴をするときなんかはやっぱりピックが便利。
と言って、フラットピックを持つと今度はフィンガーが使えない、というジレンマがありました。

ピックもフィンガーも使えるように親指にはめるサムピックという便利なものがあるのですが、僕はこれが苦手で、これまで何種類も買ってやすりで削ったりテープを巻いたりして試したけど、どれも使いにくくてあきらめかけていました。

ところが・・・!
今回すごくいいサムピックに出会いました!(このノリ、アフィリっぽい)

それがこれ。

img_20161201_204030_473

FRED KELLYという聞きなれないメーカーの『Slick Pick』という製品です。
装着感、先端の長さ、形状、音色に至るまでほぼ理想的。

これをオトナイで販売します。
Heavy, Medium, Light各¥150です。普通の楽器屋さんで買うよりチョイ安め。

今後、店主が「これは・・・!」と思ったギター関連グッズを少しずつ置いていこうかなと思っています。
たぶんほとんど売れないと思いますが、自分が楽しいもんね。
では。

D

12月の予定

お知らせ

12月は臨時休業が多くなっています。
ご来店の際はトップページの営業カレンダーご確認ください。

12/3(土)18時~ 映画『Listen リッスン』上映会
12/15(木)11時~ ベビマ体験教室(要予約)
12/17(土) 「エコ・カフェ」大朝会場にて出張喫茶のため臨時休業
12/23(金) 祝日のためお休み
12/29(木)~1/3(火) 年末年始のお休み

営業予定

2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

が休みです。

ご案内

080-5355-1074
12時~18時(日・月定休)

カテゴリー

Enjoy this blog? Please spread the word :)