骨董カメラ

その他

「マスターのご趣味ですか?」と訊かれることの多いカメラディスプレイ。
もう15年ほど前になるでしょうか(遠い目)、セミプロのカメラマンのようなことをやっていたときに集めたものの一部です。
仕事で使うのは専らニコンの一眼レフで、日常のスナップ用に使っていたのがこれらの骨董カメラ。

左から①旧ソ連製のゼニットC。バルナックライカを一眼レフにしちゃいましたというおそロシヤカメラ。シャッター音がとても優しくて癖になります。レンズはインダスター50㎜/F3.5というライカコピーでなかなか秀逸。
②ミノルタSRT101。写真を習いはじめたときに父からもらったカメラです。最初の頃はこれ一台、レンズ一本で撮りまくりました。レンズがカビていて味のある描写をします。
③リコーフレックスⅦ。ローライフレックスに憧れて練習用に買いました。ブレッソン流の速写スナップが得意だった僕にとってウェストレベルファインダーは性に合わず、二眼レフは断念しました。
④キエフⅣ。これも旧ソ連、現ウクライナ製のコンタックスコピー。レンズはジュピター50㎜/F2で、まさにツァイスそのものの非常にシャープな描写です。ただしこのカメラ、めちゃくちゃ使いにくいです。
⑤オリンパスペンF。ペンシリーズ上位機種の一眼レフ。ハーフサイズなので普通に構えると縦構図になるというスマホ先取り的カメラです。1本のフィルムで70枚以上撮れるので旅行に使ってました。

これらのカメラはご自由に手にとっていただけます。古き良き機械式カメラの魅力を感じてください。
シャッターを切るのもOKです。使い方がわからなければ店主まで。

D

オトナイ

北広島町にある古民家カフェです。ランチと珈琲、手作りおやつの店。
Previous
1/26(木)は13時オープンです
Next
芸北ぞうさんカフェ!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


営業カレンダー

原則として月・火・祝日が定休日です。
臨時休業もありますので、フェイスブック、メッセージ、お電話などでご確認ください。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

が定休日です。

カテゴリー

Enjoy this blog? Please spread the word :)