アートに集う場、いっしょにつくりませんか

あーとふる大朝アート地域活動

きたひろ応援ファンド事業「芸術村ギャラリー&交流スペース創設事業
本日、クラウドファンディング受付開始です!
運営団体は北広島町の芸術家など有志で構成する「あーとふる大朝」。オトナイはこの活動に協賛しています。

広島県北に位置する北広島町大朝(おおあさ)地域では、小田丕昭(おだ・ひしょう)氏をはじめとした郷土の芸術家の功績により、豊かな草の根の芸術文化が育まれています。とはいえ、それら過去の作品にふれる機会は少なく、活動中の芸術家が作品を発表する場も限られています。またそういった課題について話し合う場もありませんでした。
大朝在住の芸術家有志は、10年以上前から大朝地域の春祭り「わさまち」で作品展示やワークショップ等を行ってきました。2016年にはその活動を拡大し、旧筏津小学校を再生利用した芸術施設「筏津芸術村」をメイン会場として、町内外の作家が参加した芸術祭『アートでつながるふるさと散歩』を開催しました。翌年からは名称を『あーとふる大朝』に変更し、毎年開催しています。

今回のクラウドファンディングでご寄付いただいた資金を元に、筏津芸術村に人が集うアートスペースをつくります。具体的には、レンタルギャラリーとシェアアトリエを整備し、さまざまな展覧会やワークショップ、アートイベント等を随時開催していきます。

さて、ここからが大事なところです。
わたしたちがめざしているのは、ただ芸術家だけが集まって仲間内で楽しむための施設ではありません。
地域の方、遠くの方、おじいさん、おばあさん、
子どもたち、子育てに忙しいお母さん、お父さん、
障害のある人、コミュニケーションが苦手な人、
お金がない人、時間がない人、心をなくした人、
芸術なんて興味ないよという人、仲たがいしている人も、
だれもが集うことができて、少しずつかかわり、許しあい、豊かな時間をすごすことができる。
わたしたちが、あなたといっしょにつくりたいのはそんな空間です。

「芸術村ギャラリー&交流スペース創設事業」にいただいたご寄付は、ふるさと納税として控除の対象となります。
確定申告をしない人でも控除を受けられる「ワンストップ特例制度」が利用できるので手間いらずです。
そしてなにより、このプロジェクトの魅力は何といっても多彩な返礼品です。地元の芸術家、陶芸家、クラフト作家による一点物の作品や、筏津のおいしいお米、手作り玄米おこしなど、全47種類の中からお選びいただけます。詳しくは画像一覧をご覧ください。
すべて手作り品という性質上、数量限定のものもあります。ぜひお早目に!

オトナイ

北広島町にある大正建築のブックカフェです。
Previous
6月の営業予定
Next
民泊春の部、おしまい

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


営業カレンダー

2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

が休みです。(月・火定休)
・8/1(水)~8/2(木)民泊受入のため休み
・8/5(日)~8/10(金)民泊受入のため休み
・8/29(水)~8/31(金)夏季休暇

営業時間・情報

080-5355-1074
11時~17時(月・火定休)

カテゴリー

Enjoy this blog? Please spread the word :)