月別: 2018年7月

8月の営業予定

お知らせ

8月は民泊などで休みが多くなっています。
ご来店の前にご確認くださいませ。。。

2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

が休みです。(月・火定休)
・8/1(水)~8/2(木)民泊受入のため休み
・8/5(日)~8/10(金)民泊受入のため休み
・8/29(水)~8/31(金)夏季休暇

民泊中です

民泊

小学5年生が民泊中。小学生が民泊しながらの営業は無理だとわかってきたので、今回は定休日と臨時休業を組み合わせて完全民泊体制です。もうカフェ関係なくなってます。

4人とも家庭科クラブなど文化系の子が揃ったので、ものづくりもよろこんでやってくれました。それでもやっぱりいちばん好きなのは川遊び。2日連続川遊び。
この子たちはこれ以外にも日中の全体活動があるので、うちではなるべく詰め込みすぎないでのんびりしてもらいたいと思ってますが、子どものパワーに合わせるとやはり盛りだくさんな内容になります。

初インバウンド

民泊

ちょっと前のことですが、韓国からの大学生のホームステイを受け入れました。いわゆるインバウンドってやつです。初めてなので、けっこう緊張しました。

例によってタコパをしたら、たこ焼きは韓国でも大人気だとよろこんでくれました。無理を言って本場のチヂミを作ってもらったらさすがにおいしかった! 僕らも韓国料理は大好きなので、食の話は弾みました。

ポロンピーガロンでは日本画体験をさせてもらいました。 みんないい絵を描いてますね。
日韓交流のツアーに自ら申し込んで来ただけあって、日本の文化や社会に関心の高い学生たちでした。

タコパをしながら、日本は政治に興味がない学生が多いんだけど、韓国の学生はなぜあんなに熱いのか?と店主がいちばん知りたかったことを聞いてみました。
彼女たちは、セウォル号事故で犠牲になった高校生たちと同年代。あの事故をきっかけに、それまで政治に関心の薄かった若者が変わったそうです。自分たちの力で誕生した文在寅大統領にはとても希望を持っている。若者にはすごい人気だと教えてくれました。
あともう一つ気になっていた女性差別についても、日本はまだまだ遅れているけど、韓国はどう?と率直に聞いてみました。「私たちの親の世代は、それ(女性差別)が当たり前のこととして染みついている。でも私たちはそんなの冗談じゃないと思ってる。韓国では今フェミニズムがすごいブームです」とのことでした。
「それも大統領が代わって希望が持てるようになったから。私たちも何かしなきゃと思うようになった」という言葉に店主は感動し、考え込みました。若者が希望を持てるような政治・・・影も形もないな。どう考えても僕ら大人の責任だよな。
お別れのときは店主の涙腺もヤバかったです。ありがとう。

哲学カフェ開催しました!

イベント

 

記念すべき第1回めの哲学カフェ@オトナイが終了しました。
最初は少人数でいいかと思っていたら、予想の倍くらいの人数でした。ふだんのイベントとは少しちがう雰囲気の客層で、男性の参加者も複数。オトナイのイベントではめずらしいんです、男性。

「家族」というテーマで、2時間じっくり話し合いました。
やはり田舎の地域性ゆえか、前半は旧来の家父長制的な文化や風習に関する話題が多かったように思います。後半は都市部から来られた人の発言から流れが変わっていき、家族って何だろう?という問いに集約していった気がします。「まとめない」「答えを出さない」のが哲学カフェなので、興味のある方はホワイトボードの画像を見て想像をふくらませてください。

今後も哲学カフェ@オトナイは定期的に開催することになりました。
テーマは毎回変わります。次回についてはまたお知らせします!

卵・乳製品不使用のパンケーキできます

おやつと軽食

オトナイでは余計なものが極力混ざらないようなメニュー作りをしています。
今のところ食の多様性を追求するまでには至ってませんが、第一歩として卵、乳製品不使用のパンケーキをはじめました。

【材料】(卵、乳製品どちらも不使用の場合)
・北海道産小麦粉
・北海道産全粒粉
・きび砂糖
・藻塩
・ベーキングパウダー(アルミニウムフリー)
・国産なたね油(一番搾り)
・豆乳

ご不明な点、ご要望などありましたら遠慮なくお声掛けください。

被災者支援募金

お知らせ

おそろしく暑い日です。店内はクーラーを効かせていますので、涼みにいらしてください。
今日のおやつはベイクドチーズケーキ、チョコアーモンドスコーンです。

今回の豪雨では、幸いにしてこの辺りは大きな被害はありませんでした。無事だった僕らができることは何かをずっと考えています。
4年前の土砂災害のときは関連する仕事をしていたので、土砂かき作業やボランティアセンターのスタッフもわずかながら経験しました。いま現地に行けばやれることはあるのに、動けないもどかしさ。

本日より、オトナイの売上の1割を豪雨災害支援に募金します。
募金先は赤い羽根や赤十字のような大手のところにするかもしれないし、被災者支援活動をしているNPOなどにするかもしれません。まちがいなく被災者の役に立ててくれる団体を見極めて慎重に判断します。いずれにせよ、きちんとご報告はします。

まずはやれることから。ご協力いただければ幸いです。

CD販売中

音楽

店主の音楽仲間が自主製作したCDが届きました。
全編ピアノだけのクラシカルな全7曲。なんだけどちょっとポップス的な要素があったり、映画音楽っぽい曲もあり、家具の音楽のように繰り返し聴ける良質な作品に仕上がっています。やるやん。
店内にてBGMで流しています。¥1,300で販売中。リラックスタイム用に、プレゼント用にいかがでしょうか。

hàmme「Réminiscence」

哲学カフェ@オトナイ

その他

オトナイで哲学カフェを開催します。

哲学カフェ@オトナイ Vol.1
【日 時】7月16日(月・祝)13:30~15:30

【参加費】大人300円(中学生以下無料)+ワンドリンク
【申込み】不要

 ※定休日につき、参加者以外の方は入店ご遠慮ください。

哲学カフェとは、文字通りカフェで開かれる哲学的な対話の場です。
発祥は哲学の街パリ。アカデミズムに閉じ込められた哲学を市民の手に取り戻そうというムーブメントの側面もあったと思います。
だから誰にでも門戸が開かれていることが大前提。哲学といっても小難しい議論をするわけではありません。ソクラテスやニーチェを知らなくても大丈夫です。取り上げるテーマは私たちの暮らしや社会にかかわる身近な話題です。<人の話は最後まで聞く><意見を押し付けない>などの最低限のルールさえ守ればOK。発言を強制されることもありません。
正解や結論を求めるのではなく、ひとつのテーマについてじっくり話し合う中で、人の意見を聞き、自分の考えを深め、対話すること自体を楽しむのが哲学カフェです。

第1回めのテーマは「家族」。
進行役はもみの木セミナーでおなじみの宮原浩智さん(社会福祉士・認定精神保健福祉士)です。
ショッキングな西日本豪雨災害を受けてテーマの変更も考えましたが、あえてこのままいくことにしました。身近で起こった災害なので、話は自然とそちらに流れるかもしれません。そこから「家族」についての考えが深まっていくかもしれませんね。

予約不要。どなたでも参加できます。子ども連れ、お子さんの参加も大歓迎です!

  • 1
  • 2

営業予定

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

が休みです。

ご来店前にホームページ、フェイスブック、グーグル検索でご確認ください。

ご案内

Tel 080-5355-1074
営業時間 12:00~18:00
定休日 日・月曜日、その他不定休

カテゴリー

Enjoy this blog? Please spread the word :)