ムクロジ de つくろう!

イベント地域活動

今日はもんぺる主催のイベント「ムクロジ de つくろう!」が開催されました。

ムクロジという木をご存じですか?、本州(中部以西)、四国、九州、沖縄、アジア東南部、インドに生育する樹高15mほどの落葉高木です。
もんぺるの活動している北広島町大朝にも大木があります。古くから実が数珠や羽子板の羽根などに使われているそうです。
もんぺるは10月14日の 西教寺2018年「扇秋会」でのチャリティーイベントに向けて、黒さが美しいムクロジの実を使って、何か作ろう!!と考えました。
できあがった作品の売り上げは西日本豪雨災害の被災地支援に全額寄付する計画ですので、一緒に作品を作ってくださる方を募集しています。(Facebookより引用)

参加者8名にうちの妻と赤ちゃんも加わり、ワイワイと和やかな雰囲気で作業が進んでいました。今回は男性参加者も2名。こういう場に参加できる男性っていいなあと思います。まあ平日なので来れる方も少ないでしょうが…。

ここから先は店主の独り言です。
オトナイは当初からコミュニティカフェを目指すという目標を立てていましたが、今日のこのイベントの様子を見てそのミッションは達成したと考えました。予想では3年はかかるところが2年半はなかなかグッジョブです。もちろんそれは僕たちだけの力ではなく、たとえば今日のような企画を持ち込んでくださる方たちに大きく支えられてきたからです。場があれば、その磁場に感応した人が集まり、物事が自然に生まれていく。だからこそどのような場づくりをするかが最重要なのです。
あらためて、うちにはマーケティングもブランディングも必要ないなと思いました。店主はもともとビジネス書も読まないし、経営セミナーなどに参加したこともありません。興味がないのです。あえて言えばオトナイは社会貢献型マーケティングを意識してやってきましたが、もうそれすらいらないな。これからはこのコミュニティを育てていくという意識のほうが大切なのだと思います。
オトナイはこの地域における町づくりや地域おこしといった動きのメインストリームからは少し、いやだいぶ離れたところにいます。どの組織にも所属していませんし、お金や人間関係のしがらみもありません。行政との関係も悪くはありませんが、独立性の確保のために補助金や助成金は極力受けないスタンスです。
個人的にオール〇〇みたいな雰囲気が苦手です。主流からこぼれた人、馴染めない人たちの受け皿として、オトナイはあくまでも傍流の存在でありたいと思います。

オトナイ

北広島町にある大正建築のブックカフェです。
Previous
きょうの練習風景。
Next
米粉のパンケーキ

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


営業カレンダー

2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

が休みです。(月・火定休)
・9/12(水)~9/15(土)民泊受入のため休み
・9/21(金)保育園行事のため休み
・9/26(水)民泊受入のため休み

営業時間・情報

080-5355-1074
11時~17時(月・火定休)

カテゴリー

Enjoy this blog? Please spread the word :)