オトナイ対談④

オトナイ対談

オトナイのエリコとダイチが四方山話をする誰得コーナーです。今回はノーテーマでいろいろ話します。

ダイチ えーっとじゃあまず休業中にしたいこと。僕は駿河丸(オトナイの裏山にある史跡)に気軽に登れるようにしたい。タケノコも取れるし。そういえば毎年この時期は民泊に来る中学生とタケノコを掘るんだけど、今年は民泊がなくて静かな春。

エリコ 個人的には春のせわしなさがなくて、自然に向き合ってる感じがある。
ダイチ 畑はどう?
エリコ おととい藍の種を蒔いた。これからヘチマとかほうれん草とか、5月には大豆を蒔く。
ダイチ 秋にはそれで藍染めに挑戦?
エリコ 生葉染めができれば。余裕があればすくも作りからやってみたいけど、まだ勉強中だからできるかどうかわからない。とりあえず種はつなぐ。

ダイチ そういや染めといえば、次のインスタライブはどうなった?
エリコ 5月1日の朝10時から。
ダイチ テーマは?
エリコ 「“生きづらさ”感じてる?」

ダイチ おもしろそうやん。僕も生きづらいわ。
エリコ 誰にとっても生きづらいでしょ、今の世の中。それに気づいてるかどうかの話。
ダイチ うちってけっこうそういうぶっちゃけたこと言うじゃん。でもそういう店って少ないよね。店の顔で発信はするけど、個人の顔はあんまり出さない。
エリコ わたしはそういう発信をする店を見てきたから、それがむしろ当然と思ってる。
ダイチ コロナについてはみんなふれるけど、政治についてはふれない。ろくに補償もなくて大打撃を受けてるのに、批判も意見も言わないのはなぜだろう?
エリコ 今の状況はあくまでウィルスのせいだという認識なのかな。そこに直接影響を及ぼしているはずの政治が空気みたいになっている。災害のたびに言われる「がんばろう〇〇」とか「絆」とか、市民の力で乗り越えたふうになってしまってる。だから社会的弱者が簡単に忘れられて、見捨てられる。熊本地震も台風19号も、福島の原発事故ですらなかったことみたいになってる。そこに思いを馳せていたら、簡単に感情論でものを言えないはず。
ダイチ 精神論も多いね。個人の努力や心の問題にすり替えられて、政治や社会の問題が隠されてしまう。
エリコ よく聞くのは、「政治は難しくて何を話せばいいかわからない」っていうパターン。わたしの投稿を見て「それは正義感なの?」と聞かれたこともある。
ダイチ 糸井重里的な、ゆるふわ全体主義だね。声を上げること自体が揶揄の対象になる。「正義中毒」とかいうひどい言い方をしている学者もいるし。
エリコ 逆にダイチは何でそういう発信をするん?
ダイチ ああ、それはそもそもオトナイがこの田舎町でどれだけ多様なことができるかという実験の場でもあるからね。
エリコ わかる。いろんなイベント打ってみて反応が良かったりゼロだったり、それも意味があると思って受け止めてる。
ダイチ そう、たとえば政治的な発信をするとやっぱり客足に影響が出る。特に田舎は周りに忖度して思ってることが言えないというのはあるだろうね。でもうちは人が離れていくことも想定して発信してるし、もし地域から見放されても、それはひとつの結果として受け入れる覚悟はある。
エリコ それは本来起こってはいけないことだけどね。そういうことが起こらないようにするためにやってるんであって。
ダイチ そうだね。徳島の県外ナンバー差別とか、大阪のパチンコ店叩きとか、ひどい排除の動きがあちこちで起きてる。自分は関係ないからって黙っていたら、次のターゲットは自分かもしれない。そう考えると黙っていることはもっともリスキーな選択なんだよね。

オトナイ

北広島町にある大正建築のブックカフェです。
Previous
A Place In The Sun
Next
休業期間を延長します

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


営業予定

2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

が定休日です。

店舗情報

Tel 080-5355-1074
営業時間 12:00~18:00(現在17:00までの短縮営業です)
定休日 日・月曜日、その他不定休

カテゴリー

error

Enjoy this blog? Please spread the word :)