オトナイ対談⑥

オトナイ対談

エリコとダイチによる「オトナイ対談」は、私たちがふだんどんなことを大切に考えながらオトナイを運営しているかを知ってもらいたいという思いで不定期におこなっています。

ダイチ 昨日も夜中の2時までいろいろ話してて、あれをそのままオトナイ対談にしたいくらい内容が濃かったね。さて、今日のテーマは「SNSの活用について」です。

エリコ 研修かな?公民館講座かな?

ダイチ 僕ときみが情報交換するとき、外でいろんな人に会って話したことや、本を読んだりして学んだこともあるけど、情報ツールとしてのSNSは大きいわけやん。うちは新聞とってないしテレビも見ないから。地上波テレビなんて完全にオワコン。特に報道番組とか情報バラエティ。パンケーキおじさんがどうしたとか、レベルが低すぎる。

エリコ テレビにしてもネットにしても、偏りがあるという視点を持つことが大事。人は自分が気持ちいいと感じる情報を信じやすいという性質があるし。

ダイチ オトナイで使ってるのはFacebook、Instagram、Twitter。フェイスブックの主な使い方はホームページに書いた記事のシェア。インスタは画像がメインなので、オトナイのカフェ部門の発信にはよく合う。あとインスタは投稿と同時にフェイスブックにシェアできるのも便利。ツイッターはあんまりうまく使えてない。どうもうちのスタイルに合わないのかな。

エリコ ツイッターは刺激的な内容が求められる印象がある。軽くバズってからがはじまりくらいのツール。

ダイチ そこがおもしろいところでもあるし、危険なところでもある。社会的・政治的な用途に使うのであればツイッターがいちばんだと思う。フェイスブックやインスタは政治性とか社会性といったものがまるで存在しないかのような空間。薄められた表層だけの世界。

エリコ ツイッターは文字数が少ない。だからこそ過激になりやすい。

ダイチ うちは割と丁寧に説明したいほうだから、そこが合わないのかもね。僕はとにかく情報を仕入れるツールとしては圧倒的にツイッターを利用してる。最近ツイッター経由で知ったのは松任谷由実の発言とか、つるの剛士の炎上ツイートとか。あとミルフィーユとか水筒のやつも強烈だった。

エリコ 水筒のやつ教えて。

ダイチ ある小学生の子の母親のツイートで、子どもが水筒を忘れたことを先生に伝えたら「次から忘れないように」と指導されただけで、一日水を飲めなかったと。水筒を忘れたら命の危険にさらされるんですか?と疑問をつぶやいたら「忘れる方が悪い」とか批判がいっぱい集まった。

エリコ えーっ。

ダイチ もちろんまともなリプもたくさんあったけどね。教育関係にリーチしてるとそういうツイートがいっぱい入ってくる。

エリコ 私は政治のこととかジェンダーに関することかな。ミックスに関することとか。

ダイチ 今少し減ったけど、一時期はBLM(Black Lives Matter)の話題がすごかった。

エリコ 大坂なおみのおかげで日本でも認知度が上がった。

ダイチ 小沢健二が頓珍漢なこと書いててガックリしたわ。ユーミンとオザケンの音楽はもう素直に聴けなくなったね。

エリコ そういう情報を集めていると陰鬱な気持ちになってくるけど、それを昇華するという意味でも自分の発信が大事になってくると思うんよね。でもエッセイやコラムを書くツールとしてのフェイスブックはもう終わってて。政治的なこととか社会的なこととかを書くと浮いてる状態になる。

ダイチ 政治や社会問題に触れると一気に「いいね」が減るからね。

エリコ 自分の経験では、誰かに「フェイスブック見たよ」と言われるとき、触れやすい部分しか話題にならない。逆に「そんなこと(政治や社会問題)ばっかり考えてる人かと思った」と言われたこともある。人なんて多面的なんだから、それってすごく危険。

ダイチ SNS上の人格をどう作っていくかみたいな試行錯誤は誰でもすると思うけど、正直俺はもうめんどくさいんよね。どう思われてもいいみたいなところはある。

エリコ SNSを使うときって批判的思考は必要だと思うんよね。

ダイチ 議論ができない人って、批判を受けると否定ととらえてしまう。そうじゃなくてあなたの今の意見に対して反論してるだけなんですよということ。

エリコ それが伝わらなかったことがたくさんある。

ダイチ それって教育の問題も大きいけど、SNSの問題もあるよね。SNSは短文で速いスピードで流れていくから、コミュニケーションの中で思考を熟成させて言語化する訓練ができなくなってる。で、エリコの発信は今後どうするの?

エリコ 何を使うか迷ってる。noteとかに書いて、フェイスブックはシェアして感想を受け取る使い方がいいのかなあと。とにかくSNSを自分を表現するためのメインツールにしたらあかんと思う。あなたという人間は生身で会って話した方が絶対深みがあるに決まってる。使うならいいとこ取りして使えってこと。SNSなんてその程度のものなんだから。

オトナイ

北広島町にある大正建築のブックカフェです。
Previous
雑貨コーナー入荷情報
Next
営業日変更のお知らせ

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


営業予定

2020年9月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

 

2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

が休みです。

店舗情報

Tel 080-5355-1074
営業日 木・金・土曜日(臨時休業あり)
営業時間 12:00~17:00

カテゴリー

error

Enjoy this blog? Please spread the word :)