月別: 2020年10月

おとこらしさ・おんならしさって?

イベント・講演・ワークショップ哲学カフェ

こんにちは、ダイチです。10月25日(日)に哲学カフェ@オトナイVol.3を開催しました。

今回のテーマは「おとこらしさ おんならしさ」。20代から70代までの参加者13人のうち10人が女性でした。
テーマがテーマなので「おいおいそこは男女で分ける必要あるのかよ」「そもそもどうやって確かめたんだよ」というツッコミも来そうですが、というかツッコんでほしいんですが、参加者本人に確認したわけではありません。見た目で勝手に決めてます。そういうとこやぞという話ですよね。でも申し込み時に性別を訊く必要も別にないので、難しいところです。
じゃあなぜわざわざ参加者の性別に触れたかというと、男性の少なさが気になるからです。ちなみにダイチの生物学的性と性自認は男性です。男性(に見える)3人のうち最年少でした。予想していたことですが、このテーマに対する若い男性の反応のなさはけっこう深刻な問題だと考えています。

前置きはこのくらいにして、、今回の哲学対話は「おとこらしさ おんならしさ」を言い換えるとしたら?「おとこらしさ おんならしさ」で思い出すことは?そんなところを切り口にはじまりました。
「男なんだからこれくらい持ってよとかつい言ってしまうが、その一方でずっと違和感があった」「自分は女だけど、男らしさにも当てはまるところがある」「主人を立てなさいと言われてきた」「男性はもっと筋肉があった方がカッコイイと言われた」など、いろいろなエピソードが出てきました。
話は多岐にわたり、ときに迷走し、ふいに深まり、とても2時間で終わるものではなく、「もやもやする」と感想を残して帰った人、「ちょっとすっきりした」という人などさまざま。

答えを出さない、まとめないのがオトナイの哲学カフェ。今後も毎回ちがうテーマで継続していきますが、このテーマでもぜひ続けてほしいという感想が複数あったので、「性」や「ジェンダー」を考える場は別のかたちで続けていきたいと思います。

哲学カフェはその名の通りカフェで行う哲学的な対話です。それにはカフェの雰囲気や飲み物、食べ物が大切なので、毎回手作りのお茶とお菓子を出しています。これがとても好評です。これで参加費500円はかなりお得。やりたくてやっていることなので儲けはありません。
本当はオトナイのメニューから自由に選んでオーダーしていただけるようにしたいのですが、そうすると僕たちが忙しくなってしまって参加できなくなるので難しいのです。でも次回からはコーヒーと紅茶くらいは出せるようにしたいと思っています。そのため参加費が少し上がるかもしれませんが、1,000円未満には抑えるつもりです。800円くらいかな。
今までのところ子どもの参加はありませんが、中学生以下は無料なのでぜひ来てほしいと思っています。大人たちがどんな話をしているのか聴くだけでもおもしろいから。

カレーはじめます

お知らせランチ

 

今週からカレーライスをはじめます。
動物性原料不使用で、お子様でも食べられる辛くないカレーです。辛いのがお好きな方は無農薬ハバネロソースをかけてどうぞ。
特にランチタイムに限定せず、12時~16時半のオーダーストップまでいつでもご注文いただけます。なくなり次第終了となります。

それにともない、これまでのオイルパスタを終了します。毎回注文してくださる方もあった人気メニューでしたが、常時2種類のフードを用意できるほど私たちが器用ではないので、残念ながらそういうことになりました。また限定復活する機会もあると思います。

こたつ出しました

お部屋

今日は少し冷えるので6畳の和室にこたつを出しました。
ここはキッズテントやままごと道具などがあり、お子さん連れに一番人気の部屋です。入り口を閉め切れるので授乳やおむつ交換もこちらでどうぞ。
もちろんお子さん連れ以外の方でもご利用いただけます。赤ちゃんや小さなお子さん連れのお客様が来られたときはお部屋を代わっていただくよう声をおかけする場合がありますので、ご協力お願いします。

Go To Eat キャンペーンについて

お知らせコンセプト


県からGo To Eat キャンペーン汚職事件の案内が届きましたが、オトナイは参加しません。
第一の理由は、Go To キャンペーン自体に反対だからです。外食や旅行に行く余裕のある人だけが得をし、予約サイトなど一部の中抜き業者が儲かる事業に税金を使うのではなく、外食や旅行すら行く余裕がないくらい本当に困っている人たちへの支援を優先すべきです。
第二の理由は、オトナイはもともとクーポンや金券といった仕組みを極力避ける方針でやってきたからです。やり方にもよりますが、クーポンや金券で「お得感」を出すと確実に客層が変わります。それも多くは良くない方向に。オトナイは今来てくださっている客層がベストなので、目先の利益のために店の質を落とすようなことはしたくありません。
というわけで、オトナイではGo To Eat キャンペーンお食事券は利用できませんので、ご了承くださいませ。

オトナイを週3営業にしたらどうなったか、という話

コンセプト

こんばんは、ダイチです。

今日はオトナイを週3営業にしたらどうなったかを書こうと思います。

結論から言うとめっちゃ忙しくなりました。

なぜだろう?と考えてみると、まずお客さんが増えました。それまで週5の中で満遍なくバラけていた人数が、週3でギュッと圧縮されている感じ。むしろ前より多いかもしれない。まあ10月は例年来客の多い時期ということもあって、営業縮小との因果関係はわかりません。静かなオトナイもいいけど、賑やかなオトナイも楽しいもんです。

そのぶん休みの日に仕込みや焙煎をする時間が増えました。だから休みを2日増やしても、実質休めるのは1日くらい。それでも上の子が生まれてからの6年間というもの丸1日フリーなんてまずなかったので、僕とエリコのエネルギーはいま爆発しています。「今までできなかったこと、我慢していたことを全部やろう」と、まずは行ってみたかったカフェやランチの店などを手当たり次第に回っているところです。

保育園の迎えの時間に間に合うように帰らないといけないので、移動時間を除くと実質滞在時間は4〜5時間しかないんですけどね。こうやって気ままに街をぶらついて、ランチを食べ、カフェでお茶をして、古本屋や楽器屋にぶらりと入るなんて夢のようです。

これってただ遊んでるみたいですけど、実際遊んでます。お店に活かすとか、勉強とか研究とかあまり考えてない。「ただ遊ぶ」ってことがものすごーく大切なんだと僕は言いたい。

ずっと子育てと仕事に追われて田舎に引きこもっていると、自分の中で新しいものへの興味や感受性が停滞していくのを感じます。本は通販で買えるし映画もネットで観れるけど、文化って空気のようなものなので、直接肌で触れないとわからないことは確実にある。オトナイのオープン当初から田舎の文化的欠乏は大いに個人的不満でありまた公共の課題として捉えていて、「オトナイを文化で満たす」「オトナイはこの田舎町におけるカウンターカルチャーだ」という思いをもってやっているけど、それって自分たちが文化を持ってないと偽物にしかならない。ここまでの4年半はそれまでの蓄積でなんとかやってきて、そろそろネタ切れというか、正直最近オトナイつまんねーなと思いはじめていたところでした。勘のいいお客さんの中にはきっと同じように感じていた人もおられると思います。ほんとにいいタイミングで転機が訪れました。

そのうちちょっとずつオトナイの新しい形が見えてくると思います。

「画と私」三浦寿秀おはなし会

アートイベント・講演・ワークショップ

午前、午後の二部制です。

10月30日(金)
【午前】10:30〜12:00
トーク「画と私」
会費:500円+ワンドリンク ※要予約

【午後】13:00〜15:00
質問など
会費:無料

【三浦寿秀プロフィール】
1960年芸北生まれ
新庄高校卒業
小倉遊亀に師事(1990年まで)
花園大学卒業(禅学)
1990年代から、個展で作品発表

オトナイ対談⑦

オトナイ対談

エリコとダイチによる「オトナイ対談」は、私たちがふだんどんなことを大切に考えながらオトナイを運営しているかを知ってもらいたいという思いで不定期におこなっています。

ダイチ 今日のテーマはいま流行りのパンケーキ懇談会ということで。

エリコ 流行っとるんか。

ダイチ パンケーキで人気出たらとことんそれで押し通すという某政権のマーケティングをパクっていきたいと思います。なので今日から僕もパンケーキおじさんということで。

エリコ ダイチがパンケーキおじさんになれるんだったら今頃もっとお客さん来てるでしょ。

ダイチ えっ。

エリコ メンタルの話ね。

ダイチ パンケーキメンタルってこと?

エリコ 弱そう。

ダイチ パンケーキメンタルで思い出したけど、数年前お客さんにパンケーキを出したら「パンケーキなら生クリームたっぷりで金箔かけて出せ」と言われたことは未だに根に持ってるね。

エリコ (笑)何も考えずに言ってる人のことなんか忘れんさい。

ダイチ まあ冗談で言ったんだろうけど、そういう質の悪い、柄の悪い冗談を言う人いるじゃん。

エリコ そんなレベルの政治をずっと見せられてるんよね。

ダイチ そういえば例の買収事件で辞職した人が来たときも返答に困るような冗談言ってたなあ。そういうのってほぼ100%中高年男性だから絶対ジェンダーが関係してるよね。田舎の飲食店でありがちなのは、店主の付き合いの範囲がイコール常連になるじゃん。で、それがコアな客層になって店のカラーがだいたい決まる。僕は感覚的にそういうのが好きじゃなくて、地元の男性コミュニティにも一切入らないから地元のおじさんが全然来なくなったね。それはうちがそういうコンセプトでやってるからかな。

エリコ コンセプトを知らなくても、居心地悪くなって来なくなるんでしょ。

ダイチ 今ツイッターで話題になってる堀江貴文が尾道の餃子屋に迷惑かけた件だけど、そのお店のコンセプトがすごくいいのよ。ちょっと引用すると、「うちは以前から誰でもウェルカムしてません 喫煙者、輩、態度悪い人絶対お断りの店です 売上よりお子様連れや良識あるお客様に安心安全にほんわか楽しく食事してもらえる店であり続けたいと考えています。」

エリコ すごい。食べに行きたい。めちゃくちゃ応援したいねそういう店は。

ダイチ きみが前にモラハラ受けた某社会活動家とかもそうだけど、人権問題に関わってるのに堀江が好きな人ってけっこう多いじゃないですか。

エリコ ネオリベラルに片足突っ込んだ人ね。

ダイチ ネオリベなん?やっぱり。

エリコ 西野亮介、堀江貴文あたりにシンパシーを感じてる人たちっていうのは無意識にネオリベ思想になってる人が多い。あなたが生きづらいのはあなた自身に問題があるからですよという。

ダイチ 自己責任論だねえ。

エリコ 西野が「暗い人はダメですよ」みたいなことを書いてた。

ダイチ 悪かったな暗くて。

エリコ 今あげた人はみんな男性だけど、だからといって中高年男性みたいに一括りにするのもよくない。

ダイチ 今度の哲学カフェでもそういう話になるかもね。テーマが「おとこらしさ おんならしさ」なので。

エリコ そのテーマ、順番をどうするか迷ったんよね。漢字にするかひらがなにするかも。

ダイチ 最初は「ジェンダー」というテーマで考えてたんだけど、もうちょっと間口を広くしてみたんよね。

(ユウ6歳が飛び入り)

ユウ どうして休みなのにコミュニケーションしてるの?

ダイチ 難しい言葉を知ってるねえ。それはね、お父さんとお母さんは仕事と休みをあまり区別してないからだよ。世の中にはいろんな働き方があるけど、お父さんはこういう働き方が好きなの。

ユウ ユウちゃんが好きなのはね、山へお散歩に行ったり、原っぱではしゃぎ回ること。それと、お父さんとお母さんの仕事を手伝うこと。

ダイチ 好きなことを仕事にするのは難しいんだけど、父ちゃんはそれを勧めるよ。なぜかということ、人生の半分くらいは仕事だから、もし仕事が嫌いだったら、人生の半分は嫌いなことをしてるっていうことになるんだよ。

エリコ 辛い仕事でもしなければいけない状況に置かれてる人もいるから、そこへの視点は持っていないといけない。

ダイチ ああ、それは確かに。仕事を選べるというのは今の日本社会ではすごく恵まれてると思う。

エリコ 最近読んだ『メイドの手帖』という本では、アメリカで子どもを出産してすぐ離婚したシングルマザーが清掃業をしながらいろんな制度を利用して必死で生きていくんだけど、ハードワークだし痛み止めを過剰摂取しながら働くしかなという状況にあるわけ。アメリカのことなんだけど、日本も同じ。

(ユウ、6歳なりの仕事観を延々話す。カオル2歳も乱入してグダグダになって終わり。)

オトナイのパンケーキはバターと自家製シロップのみのシンプルなトッピングです。

哲学カフェ@オトナイ Vol.3

イベント・講演・ワークショップ哲学カフェ

哲学カフェ@オトナイ Vol.3
テーマ「おとこらしさ おんならしさ」
ファシリテーター:宮原浩智さん

2020年10月25日(日)13:30〜15:30
参加費:500円(お茶とお菓子付)※中学生以下無料
要申込(メール・メッセンジャーにて)

哲学カフェとは、文字通りカフェで開かれる哲学的な対話の場です。
哲学といっても小難しい議論をするわけではありません。取り上げるテーマは私たちの暮らしや社会にかかわる身近な話題です。正解や結論を求めるのではなく、ひとつのテーマについてじっくり話し合う中で、人の意見を聞き、自分の考えを深め、対話すること自体を楽しむのが哲学カフェです。
今回のテーマは「おとこらしさ おんならしさ」。誰しも一度は悩み、考えたことがあるはずです。ジェンダー(社会的性差)やLGBT、性自認なんていう言葉も最近よく耳にするようになりました。もし話の中で知らない言葉や難しい話題が出てきたら気軽に質問してくださいね。必ず誰かが丁寧に答えてくれます。オトナイの哲学カフェはそんな雰囲気です。
進行役はおなじみの宮原浩智さん(社会福祉士・認定精神保健福祉士)です。

営業予定

2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

が定休日です。

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

が定休日です。

店舗情報

Tel 080-5355-1074
営業日 木・金・土曜日(臨時休業あり)
営業時間 12:00~17:00

カテゴリー

error

Enjoy this blog? Please spread the word :)