意見を言う、ということ

その他

「意見を言う」ことは、人が他者や社会と関わりをもって生きる上で大切な行為であり、子どもから大人まで誰もが持っている権利のひとつです。
どのような意見であれそれを表明した時点で、その人は「何もしない人」という状態を脱して言論による社会参加という行動を起こしています。そして、その後に返ってくるであろうSNSの「いいね!」のような肯定的な反応や、ときには反論や批判といった否定的な反応をも拒絶せずに受け止める責任が生じます。決して軽くも簡単でもない行為です。その人がどんな覚悟をもってその意見を表明したのか、他人がその重さを推し量ることは難しく、ましてそれが政治的な事柄に関するものであればなおさらです。
昨今、政治的なムーブメントに対して「意見を言う人の声が大きい」と傍観者的な立場を装ってみたり、ある事柄についてさまざまな世論が湧き上がる中で「意見を言うことは簡単」と一蹴したり、そういった他人事のような態度をとる人たちがいます。
少し考えてみてください。あなたのその「意見」は他人の「意見」を抑圧していませんか。
意見の中身についてはいくらでも対話し、議論すればいい。でも、「意見を言うこと」そのものの価値を歪め、貶めるような言葉には、私たちは敏感でありたいと思うのです。

オトナイ

北広島町にある大正建築のブックカフェです。
Previous
インスタライブ
Next
ミョウガ事件

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


営業予定

2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

が休みです。

店舗情報

Tel 080-5355-1074
営業日 木・金・土曜日(臨時休業あり)
営業時間 12:00~17:00

カテゴリー

error

Enjoy this blog? Please spread the word :)