カテゴリー: その他

迷子のお客様

その他

道に迷われる方が続出中です。

IMG_20160902_220316_925

広島方面から来られる場合、この「寒曳山パーキングエリア」の看板が見えたら行き過ぎです。

DSC03213

Uターンして500mほど戻り、このショボい看板のところを入ってください。
それから約200m先の三叉路を左折するとすぐです。

大変わかりにくい場所にあって申し訳ありません。どうか、無事に辿り着かれますように。

D

置き手紙

その他

月曜は定休日ですが、留守中に来客があったようです。

IMG_20160620_181856

仕入れを片づけたり仕込みをしたりと何かと慌ただしい夕方の時間帯、こんな置き手紙が玄関に残されているのを見つけて、ふっと肩の力が抜けました。
おとなに立ち止まる時間を与えてくれるこどもの力ってすごいな、と思うのはこんなときです。子育てをしていてもそれは感じることがあります。
僕の愛読書のひとつにミヒャエル・エンデの『モモ』がありますが、あれはよく言われるような文明批判や資本主義批判が本当のテーマではなく、おとなが忘れた豊かな時間感覚の中に生きるこどもの力を描ききった傑作だと思います。自分の子にはモモのように育ってほしいなあと。まあこれは脱線ですが。

置き手紙というと、先日もお客様が帰られた後のお皿にちょこんと一枚のカードが残っていました。
オトナイをオープンして2ヶ月足らずの間に、結構へこんだり悩んだりしてることもあり・・・。そんなときにもらった二つの置き手紙はどちらもとてもうれしくて、今日の絵はさっそくインスタグラムに上げましたが、先日のカードは上げる気にはなりませんでした。自分たちだけのものとしてとっておきたいというか、公開することで何かが損なわれる気がするというか・・・。

よくわかりませんが、この二つの置き手紙にヒントがあるような気がしています。開かれていることと、匿されていること。その間を緩やかに行き来できること。
気軽に「また来まーす」と言えるようなオープンな空間でありつつ、その中で生まれる個別の関係性を大事にしていく。そういう場所が理想、なのかも。

D

放課後ティータイム

その他

スコーンを食べながら宿題。
「ウチら小学生なのにすごいよね」「イケてない?」「あの先生さあ」
と女子トーク炸裂。
そのあとは雑貨コーナーをチェックし、ポチ袋をお買い上げ。
いやあ、たいしたもんです。

0001DSC02557

D

求む、対戦相手

その他

のんびりした土曜日。
経営的にはうーん・・・てな感じですが、こんな日はお客様のお子さんにのびのび遊んでもらえるし、僕たちもいっしょに遊んだりして、それはそれで楽しかったりします。

乳幼児さんには積み木とか、

0003DSC02539

大きい子にはブロックスや絵本など、自由に使ってください。

0001DSC02542

暇をもてあました店主が勝負を挑んでくることがあります。その際は一局お手合わせ願います。

(D)

オトナイ一家の肖像

その他

ちょっと内向的な店主夫妻と、やんちゃな看板娘です。

DSC02081 (1)

洋裁作家の竹内さんからお祝いにいただいた素敵なリネンのエプロンをつけて。
竹内さんの作品はオトナイでも販売させていただく予定です。

(D)

もみの木

その他

オトナイの家には大きなもみの木があります。

僕の祖母から聞いた話ではこの家が建つ前からここにあったそうなので、樹齢は百年を超えているでしょう。

DSC01956

寒曳山を背景に。バイパスからもよく見えるので、目印にしていただければと思います。

昔はもっと枝ぶりも整っていたのですが、老木ゆえ雪の重みなどで枝があちこち折れてしまいました。

DSC01958

前から気になっているこの物体。サルノコシカケにしてはかなり肉厚です。いったい何でしょうか…。

(D)

丸桁

その他周辺情報

今日は遠方からお客さんが来られました。その中に元大工の棟梁さんがおられ、オトナイの家をご覧になっていろいろと教えてくださいました。

DSC01946

これは丸桁というそうです。教えてもらうまで気づかなかったのですが、家の端から端まで継ぎ目のない一本の木でできているのですね。こういうまっすぐな木を探してくるのが大変なのだそうです。

DSC01945

この組み方にも職人さんの高度な技術が必要だとか。

私たちに建築に関する知識がないものですから、新たな発見でした。古民家を大切に残し、訪れる人にその味わいに触れていただくためには、まず自分たちがもっとこの家について知っておく必要があるなぁと感じた一日でした。

DSC01939

そのあとは大朝の誇るテングシデをご案内。

この季節は枝振りがはっきり見えて、造形的なおもしろさがよくわかります。

(D)

夕日

その他

午後5時頃になると夕日が差し込みます。

はっとするような光と影のコントラストに、思わず作業の手が止まりました。

少しずつ日が長くなっているのを感じます。

(D)

DSC01726

 

営業予定

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

が休みです。

ご来店前にホームページ、フェイスブック、グーグル検索でご確認ください。

ご案内

Tel 080-5355-1074
営業時間 12:00~18:00
定休日 日・月曜日、その他不定休

カテゴリー

Enjoy this blog? Please spread the word :)