カテゴリー: アート

「夕明り」―藤浦あや個展

アート

「夕明り」藤浦あや個展

会期 11/2(土)〜12/21(土)
時間 12:00〜18:00(日・月定休日)※臨時休業にご注意ください。
会場 オトナイ(北広島町大朝577)

本日より開催です。
全18点の作品を、部屋4つと廊下の壁面をフルに使って展示しています。
一見の価値あり!ぜひご覧ください。
ポストカード販売もあります。

「スローな暮らしVol.11」終了!

アートイベントスローな暮らし手づくり雑貨

こんにちは、オトナイエリコです。
10月6日に開催した「スローな暮らしVol.11」に遊びに来てくださりありがとうございました。
出展者の皆さま、お疲れ様でした。いつもありがとうございます。ゆるい主催ですが、今後もよろしくお願いいたします。 例年通り、出展者さん同士のつながりがあったり、皆さんでもんぺの試着してたり(笑)、微笑ましいやりとりがそこここで生まれていて楽しい一日でした。
そして今年は初めてオトナイのキッチンでmaniさんのランチとコラボさせていただき、ワクワクが止まらない一日でした。失礼があってはならんと思い、前日までにキッチンめっちゃ掃除しました(笑) 。
バタバタと準備していて、ミスも多く、ご迷惑や失礼をおかけして申し訳ありませんでした。 夫婦できっちり反省会して次に活かしていきます。 来年もお楽しみに。

出展者紹介

アートイベントスローな暮らし手づくり雑貨

「スローな暮らし Vol.11」出展者をご紹介します。

もんぺる

「もんぺる」のオススメするもんぺは、使われなくなった着物や、思い出のある着物をリメイクして作っています。身につけるものを自作したり、リサイクルやリメイク・リペアをすることで「衣」に愛着を持ち、大切にする暮らしを目指しています。
今回は、秋冬に活躍するウール素材、そして張りがあり光沢が素敵な紬のもんぺをご用意しました。
3,000円〜5,000円のランナップとなっております。
もんぺ初心者さんにも楽しんで頂けるよう、コーディネートのアドバイスもしていますので、お気軽に試着してくださいね。

前田奈津枝(地域おこし協力隊)

◎スローな呼吸ヨガ
ゆっくりした呼吸で、普段の生活で気を遣ってかたまった身体をゆるめて整えていきませんか?
先着4名までの予約制です。
時間:11:00~約60分
参加費:¥500
持ち物:あればヨガマット(なければ大きめのバスタオル)、飲み物、動きやすい服装
予約・お問い合わせ:メッセンジャーまたは080-5361-5411(シラマサエリコ)

◎よもぎ大福(試食会12:00過ぎ~)
北広島町豊平の長笹で発祥したよもぎ大福のレシピを復活させました!ご試食いかがでしょうかー?!

つかもと りえ

芸北で畑を耕したり猟をしたりして生活しています。
ひとりで暮らしはじめて2年が過ぎました。
絵の展示をするのは初めてでドキドキですが楽しみにしています。

Mommy*s craft

お花のmili mili。
お米のichigo-ya。
アクセサリー販売と、
レジンを使ってアクセサリーのワークショップやります。

わかさまゆみ

ハンドペイント作品です。トートバッグ、巾着、その他雑貨いろいろ。
不思議なわかさまゆみワールドへ。

布ぞうり

地元大朝在住の方による手作り布ぞうり。とても履きやすくて丈夫です!

発酵ごはん mani 

はじめまして!大朝で発酵ごはん教室を始めました。
発酵をかけた色々なものが色々な角度で活躍する楽しみを見つけている最中です笑
よろしくおねがいしまーす
オトナイより:今回は軽めのランチとして発酵ベジカレーを出していただくことになりました。

【日 時】10/6(日)11:00~16:00
【会 場】オトナイ(北広島町大朝577)

イベントページはこちら
↓↓↓↓↓↓
https://www.facebook.com/events/2354868408058239

写真講座と作品展のおしらせ

アートイベント講演・ワークショップ

こんにちは、オトナイのダイチです。
公民館の企画でスマホ写真講座をやります。場所はオトナイで。ですが、すでに定員に達して今はキャンセル待ちだそうです。告知が遅くなってほんとすみません。
申し込んだけど満員だった!という人、お知らせいただければ後日オトナイの主催イベントとして開催するとか考えます。

写真つながりでもう一つおしらせを。
大朝のお寺「教信坊」で、明日から開催する作品展に僕も出品しています。20代の頃、全国各地を旅しながら撮ったモノクロ写真です。他にもいろいろな作品があります。ぜひご覧ください。

わかさまゆみ作品

アート手づくり雑貨

手作り雑貨コーナーに新しい作家が加わりました。

大朝在住のわかさまゆみさんのハンドペイント作品です。トートバッグ、巾着、ディスプレイ雑貨などいろいろ。画像以外にもあります。
まゆみさんは独学で絵を描き続け、何度も絵画展を開いたりコンクールで入選したり、地域では知る人ぞ知る超個性派アーティストです。このたび地域サロンもみの木カフェのメンバーの協力によって、ついに商品化にこぎつけました。
まゆみさんは絵画だけでなく、四つ葉のクローバーの声が聴こえたり、カメやヤモリをつかまえる天才なのです。とにかくいろんな意味でもっとみなさんに知ってもらいたい人物です。なにせ本人が照れ屋かつ神出鬼没なので、運がよければオトナイで会えるかもしれません。

動きを捉えるクロッキー

アート

今日のクロッキー部の課題は「動きを捉える」。
モデルがスローモーションのようにゆっくり動く「ムービング」という方法で描きました。肩や骨盤を意識するのがポイントだと教わりましたが、これがむずかしい…!

ムービングを3回描いた後は、座る人物をモデルに描きました。ムービングを経験したことで、静止している人物の捉え方も少し変わるそうです。

人の絵を見るのはすごく刺激的で参考になります。
オトナイクロッキー部は月1~2回、火曜日に活動しています。次回は11/20の予定。興味のある方は1回だけの体験もOK です!

『スローな暮らし2018』終了!

アートイベントスローな暮らし手づくり雑貨音楽

昨日開催した『スローな暮らし2018』は大盛況のうちに終了しました。ご来場いただいたみなさん、出店者のみなさん、さまざまなかたちでお手伝いいただいたみなさん、本当にありがとうございました。
10年目にしてはじめて10月に開催しました(例年は8月か9月)。台風にはやきもきしましたが、結果的には好天に恵まれ人の流れも例年以上でした。11時のスタートからどんどん人が入り、例年なら午後2時を過ぎるといったん落ち着くところが、今年は終了の4時までにぎわっていました。

今年の出店者は以下の8組。
・もんぺる(もんぺ販売)
・Mommy*s craft(レジンアクセサリー販売とワークショップ・子ども服フリマ)
・島田愛子(ドライフラワーワークショップ)
・アシブミミシン(布小物とアクセサリー販売)
・わかさまゆみ(アート作品販売)
・後藤靖香(水彩画・小物販売)
・いりさわよしえ(絵手紙ワークショップ)
・オトナイ(カフェ・おもちゃバザー)

店主はほぼカフェに張りつきで写真を撮る余裕がなかったので、画像は開始前のものと、出店者の方からいただいたものが混じっています。

今年は少しですが音楽もありました。半年前に独学でピアノをはじめたというりんちゃん。感情の緩急が秋の風に乗って流れてくるような演奏で、本当によかったです。本人の許可をもらったので、今度Youtubeに動画で上げますね。

『スローな暮らし』の役割って何だろう?と、去年ぐらいから考えています。創始者たちの思い、10年間続いてきたことを大切にしながら、世の中の変化、地域の変化、出店者の人たちや自分たちのライフスタイルの変化にあわせて変えるべきところは変えていかなきゃ無理が出てくるし、マンネリズムに陥るのがこわい。でも『スローな暮らし』は年に一度集まって終わりの商業的なイベントではなく、日頃からオトナイという場に関わってくれている人たちでつくられていくものなので、あまり考え過ぎなくても自然に変わっていくだろうとも思います。
今の店主の夢は、『スローな暮らし』を暮らしの思想の実践の場となるようなイベントにしていくこと。クラフト・音楽・アートを軸にしつつ、食やエコの観点も重要だし、広い意味での政治的な状況とも深く関わってきます。まだまだやりたいことがたくさんあります。といっても地域の名を冠するような大きなイベントではなく、あくまでもオトナイの規模感に相応しいサイズをイメージしています。
芸術の分野では、アートフェスタ『あーとふる大朝』やアートの拠点『筏津芸術村ギャラリー・交流スペース』として結実しました。それらと相互補完的な関係もつくれたらいいなと思っています。北広島町大朝はまだまだおもしろくなります。

クロッキー部、再開しました

アート

夏の間はお休みしていたクロッキー部を再開しました。
今日は過去最高の参加人数、そして初の風景画にチャレンジ。まずはそれぞれ描きたい風景を探して15分程度スケッチしました。

部屋に戻ってからしばし目を閉じて情景を思い出し、イメージが鮮明なうちに加筆します。

チビも気になる様子。

「一瞬の感動を捉える」ことを何より大切にするのがオトナイクロッキー部。
それぞれ個性的な一枚ができました。

芸術村の取り組みが新聞に掲載されました

アート地域活動

筏津芸術村の取り組みが中国新聞に掲載されました。オトナイファミリーもちゃっかり写真に写っています。
このときは上の子が急に恥ずかしがって展示台の裏に隠れたんですが、「お父さんも写真恥ずかしいから、いっしょに写ってよ」とお願いしたら出てきてくれました。やさしい子です。
その様子を地域の方がほほえましく見守ってくれています。大人も子どもも、芸術家もそうでない人も、誰もが同じ空間と時間を共有できる。僕たちがここにつくりたいのはそんな場所です。そんな象徴的な瞬間を記者さんが見事に切り取って記事にしてくれました。

クラウドファンディングにご支援をお願いします!
芸術村ギャラリー&交流スペース創設事業

クラウドファンディングにご協力お願いします

アート地域活動

筏津芸術村にギャラリー&交流スペースをつくるためのクラウドファンディング、「ふるさと寄附プロジェクト」のチラシができました。

インターネットはクレジットカードが使えるというメリットがありますが、入力項目が多いので慣れない方は若干手間に感じられるかもしれません。
その点、チラシは必要事項を記入して、FAXがある方は山口ソーシャルファイナンスに送っていただくだけ。FAXがなくても、北広島町役場本庁または各支所に提出できます。
その後、記載されている口座に振り込んでいただくと手続き完了です!
オトナイほか、北広島町内の公共機関や店舗等で配布中です。

インターネットからのお申し込みはこちら↓↓↓
芸術村ギャラリー&交流スペース創設事業

  • 1
  • 2
  • 4

営業予定

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

が定休日です。
11/7(木)臨時休業
11/23(土)臨時休業

ご来店前にホームページ、フェイスブック、グーグル検索でご確認ください。

ご案内

Tel 080-5355-1074
営業時間 12:00~18:00
定休日 日・月曜日、その他不定休

カテゴリー

Enjoy this blog? Please spread the word :)