カテゴリー: アート

「あーとふる大朝2017」無事終了!

アートイベントコンセプト

4/27~29の3日間にわたって開催した、北広島町の芸術祭「あーとふる大朝2017」は盛況のうちに終了しました。
お越しいただいたみなさま、出展者のみなさま、ご協力くださったみなさま、本当にありがとうございました。

オトナイのミッションのひとつに「これまで地域になかった価値を生み、オルタナティブなライフスタイルを提案する」という壮大なテーマがあります。
そのための“場”と、コツコツものづくりや表現を通して文字通りの「価値」を創り続けてこられた“人”が出会う瞬間でした。それぞれのエネルギーが交錯し、ぶつかり、融合し、大きな磁場の中にいるような3日間でした。

とはいえ、イベントはイベント。いくら人が集まって盛り上がってもそれは本来の地域の姿ではないわけで、肝心なのはこの試金石のような体験をいかに日常の中に落とし込んでいけるか。

ここからです。
まだまだ面白くなりますよ。

D

あーとふる大朝2017

アートイベント

「あーとふる大朝2017」いよいよ今週です!

期間:4/27(木)~29(土)11:00~17:00

4/27,28・・・通常営業
4/29・・・・特別営業 限定チキンカレー¥500!

出展者:
佐々木睦(羊毛)

JYUMOKU MOKUMOKU(木工)

たむらみか(イラスト・似顔絵)

エフブンノイチ工房(木彫雑貨・草花のお茶)

※伊藤友子さんのステンドグラスはご本人の都合により出展中止となりました。

アートふる大朝2017

アートイベント

今年も参加します!「アートふる大朝2017」
去年からはじまったこのイベント、今年は9会場・約30組の参加ととっても大きくなりました。
レンタサイクルもあるので、車がなくても楽しめますよ。
大朝地区最大の春祭り「わさまち」と同時開催です。

期間中、オトナイは通常のカフェ営業+限定ランチを予定しています。
オトナイでの開催内容は次の通りです。

期間:4/27(木)~29(土)11:00~17:00
出展者:
佐々木睦(羊毛)

伊藤友子(ステンドグラス)

JYUMOKU MOKUMOKU(木工)

たむらみか(イラスト・似顔絵)

エフブンノイチ工房(木彫雑貨・草花のお茶)

猫町、犬野

お知らせアート

『猫町、犬野』 ―白砂大地写真展―

dsc04225

店主は以前フリーカメラマンをやっていたことがあります。寂れた港町や、路地裏で遊ぶ子どもたちのような被写体に特に興味を惹かれていました。
同時にドキュメンタリー写真の手法を学び、雑誌やウェブ媒体にインタビュー記事やルポルタージュを発表していました。
差別や貧困や基地問題など世の中の負の側面ばかり見ているうちに、「自分は戦場を撮らなければならない」という若い使命感に突き動かされ、紛争地域の難民キャンプや反政府ゲリラに入り込んで取材したこともあります。
自分に不向きなことをやりすぎて人間を撮ることができなくなり、犬や猫ばかり撮っていた時期もありました。これらはその頃の作品です。
猫は町に、犬は野にあるのが似合うように、人にもそれぞれの生きる場所がある。
わずか7点の小さな写真展ですが、ご高覧くださいませ。

D

dsc04226

『Listen リッスン』上映会終了!

アートイベント音楽

それは、音楽なのか。

まさにこのキャッチコピーそのものを問われるような無音の58分間でした。
「聾(ろう)者の音楽」を視覚的に表現したアート・ドキュメンタリー、『Listen リッスン』。

dsc04198

音のない音楽。
その表現のあまりの自由さ、豊かさに、「僕がこれまで音楽だと思っていたものは、じつはとても貧しくて不自由なものだったのではないだろうか?」と足元が崩れるような感覚すらおぼえました。

でも、途中で考えることをやめ、ただ無音の世界に浸っているうち、出演者の動きに合わせて身体が自然に揺れはじめ、彼ら・彼女らが感じているであろう風や、砂の感触や、光の暖かさを感じはじめました。
音楽を「視る」というこれまでにない体験。

観終わった後、最初の不安は消え、新たな希望が自分の中に生まれました。
これまで知らなかった豊かな音楽の世界がある。
聾者の音楽。聴者の音楽。今までは別々に存在していた二つの世界が、この映画を観た後は少しずつ近づいていくだろう。

終わっても誰も席を立とうとせず、誰からともなくいま自分が体験したことを言葉にし、伝え合おうとする試みがはじまりました。
映画の中の共鳴する力がそうさせたのだと思います。

まだ感動と興奮の余韻でこのような拙い感想しか書けません。
貴重な機会を共有させていただいた広島自主上映会様、Mさんご夫妻、Tさん、来てくださったみなさま、ありがとうございました。

音楽を愛するすべての人に観ていただきたい映画です。

『Listen リッスン』公式HP
http://www.uplink.co.jp/listen/

D

永遠の少女たち

お知らせアート

dsc03702-1

*crescent* たむら みか作品展  『Girls』

会期:2016/10/13(木)~11/12(土)
会場:オトナイミニギャラリー
時間:11:00~17:00(営業日のみ)

イラストレーターたむらみかによる、高校生時代の処女作など未公開作品を含む初期作品10点を展示。
思春期特有の自我の揺らぎをファンタジックに表現した独自の世界をぜひご覧ください。
貼り絵シリーズも店内にて展示中。

dsc03701 

ミニギャラリー開設

アート

ご好評いただいたノッティング織りの展示販売を終了いたしました。
今後はイベント出品などされるそうです。ご活躍に期待しています!

DSC02443

というわけで、この壁面がぽっかり空いてしまいました。
うーん、さみしい・・・。

dsc03597

店主は芸術全般に関心がありますが、特に絵画や写真などの平面美術が大好きです。
そこで、このスペースをミニギャラリーとして開放することにします!

広さは350cm(W)×120cm(H)くらいです。
油絵だと6号くらいの小品が5点程度かけられます。

こんな狭いスペースなので、料金はとりあえず無料でいきます。
若く才能あるアーティスト(若くなくてもいいですが)に発表の機会を提供できればうれしいです。
店主も若い頃はそうやっていろんなカフェやお店で展示させてもらいました。その恩返しでもあります。

うちはけっこう市内のほうからもアート好きのお客様が来られます。
自分の作品を世に問う第一歩の場として活用してください。

条件は2つ。1.お店の雰囲気やコンセプトに反しないこと。2.芸術作品としての訴求力を持っていること。
上手い下手はいちばんどうでもいいことなので不問です。
作品には全力で向き合います。天才すぎて店主が理解できなかったり、好みに合わないからといって無下に断ったりはしませんので、まずはご相談ください。

D

野の花

アート雑貨

大朝在住の画家、清水馨さんのポストカードを販売中です。
油彩画小品「野の花」シリーズより、8枚セットが3種類あります。

img001
野あざみ

静謐とした気配の中に、花たちが語り合っているような親密さも感じます。
静かで、やさしい作品たちです。

似たような構図であざみを撮れないかとカメラを構えていたら、モンシロチョウが来てくれました。
清水さんは、こういった小さないきものたちとの対話をいつもされているのだと思います。

DSC02804 (1)

ちなみに、清水さんの息子さんは店主の同級生なので、子どもの頃からよくお世話になっています。昔からとてもやさしい方で、そのお人柄がそのまま絵に表れています。
4年前に亡くなった僕の父も絵描きでした。オトナイの店内に何枚か作品をかけていますが、その父の絵をもっとも評価してくださったのが清水さんです。
今秋、個展を開催されるそうなので、そのときはまたご案内します。

実物の油彩画も、2点だけお借りして展示中です。

DSC02781 (1)

D

アートでつながるふるさと散歩~つづき

アートイベント

昨日に引き続きめぐりました。
まずはtoubou-hinaへ。

DSC02236

物語を感じます。こどもの想像力なら何時間でも遊べそうです。

DSC02245

これは手あぶり猫という小さな火鉢。お店に置いておきたい…。
5/2(月)まで開催中です。

最後は森脇智子(照芳)さん。オトナイからはいちばん近い場所です。

DSC02247

DSC02252

ブルーの世界。幽かな月光に照らされた夜の海のような。

DSC02255

いわゆる堅苦しい書ではない自由な作風で、展示にも趣向が凝らしてあり楽しかったです。
字の読み方や意味なども、森脇さんがていねいに説明してくださいます。
5/5(木)まで開催中。

(D)

  • 1
  • 2

営業カレンダー

2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

が定休日です。

カテゴリー

Enjoy this blog? Please spread the word :)