カテゴリー: イベント・講演・ワークショップ

おとこらしさ・おんならしさって?

イベント・講演・ワークショップ哲学カフェ

こんにちは、ダイチです。10月25日(日)に哲学カフェ@オトナイVol.3を開催しました。

今回のテーマは「おとこらしさ おんならしさ」。20代から70代までの参加者13人のうち10人が女性でした。
テーマがテーマなので「おいおいそこは男女で分ける必要あるのかよ」「そもそもどうやって確かめたんだよ」というツッコミも来そうですが、というかツッコんでほしいんですが、参加者本人に確認したわけではありません。見た目で勝手に決めてます。そういうとこやぞという話ですよね。でも申し込み時に性別を訊く必要も別にないので、難しいところです。
じゃあなぜわざわざ参加者の性別に触れたかというと、男性の少なさが気になるからです。ちなみにダイチの生物学的性と性自認は男性です。男性(に見える)3人のうち最年少でした。予想していたことですが、このテーマに対する若い男性の反応のなさはけっこう深刻な問題だと考えています。

前置きはこのくらいにして、、今回の哲学対話は「おとこらしさ おんならしさ」を言い換えるとしたら?「おとこらしさ おんならしさ」で思い出すことは?そんなところを切り口にはじまりました。
「男なんだからこれくらい持ってよとかつい言ってしまうが、その一方でずっと違和感があった」「自分は女だけど、男らしさにも当てはまるところがある」「主人を立てなさいと言われてきた」「男性はもっと筋肉があった方がカッコイイと言われた」など、いろいろなエピソードが出てきました。
話は多岐にわたり、ときに迷走し、ふいに深まり、とても2時間で終わるものではなく、「もやもやする」と感想を残して帰った人、「ちょっとすっきりした」という人などさまざま。

答えを出さない、まとめないのがオトナイの哲学カフェ。今後も毎回ちがうテーマで継続していきますが、このテーマでもぜひ続けてほしいという感想が複数あったので、「性」や「ジェンダー」を考える場は別のかたちで続けていきたいと思います。

哲学カフェはその名の通りカフェで行う哲学的な対話です。それにはカフェの雰囲気や飲み物、食べ物が大切なので、毎回手作りのお茶とお菓子を出しています。これがとても好評です。これで参加費500円はかなりお得。やりたくてやっていることなので儲けはありません。
本当はオトナイのメニューから自由に選んでオーダーしていただけるようにしたいのですが、そうすると僕たちが忙しくなってしまって参加できなくなるので難しいのです。でも次回からはコーヒーと紅茶くらいは出せるようにしたいと思っています。そのため参加費が少し上がるかもしれませんが、1,000円未満には抑えるつもりです。800円くらいかな。
今までのところ子どもの参加はありませんが、中学生以下は無料なのでぜひ来てほしいと思っています。大人たちがどんな話をしているのか聴くだけでもおもしろいから。

「画と私」三浦寿秀おはなし会

アートイベント・講演・ワークショップ

午前、午後の二部制です。

10月30日(金)
【午前】10:30〜12:00
トーク「画と私」
会費:500円+ワンドリンク ※要予約

【午後】13:00〜15:00
質問など
会費:無料

【三浦寿秀プロフィール】
1960年芸北生まれ
新庄高校卒業
小倉遊亀に師事(1990年まで)
花園大学卒業(禅学)
1990年代から、個展で作品発表

哲学カフェ@オトナイ Vol.3

イベント・講演・ワークショップ哲学カフェ

哲学カフェ@オトナイ Vol.3
テーマ「おとこらしさ おんならしさ」
ファシリテーター:宮原浩智さん

2020年10月25日(日)13:30〜15:30
参加費:500円(お茶とお菓子付)※中学生以下無料
要申込(メール・メッセンジャーにて)

哲学カフェとは、文字通りカフェで開かれる哲学的な対話の場です。
哲学といっても小難しい議論をするわけではありません。取り上げるテーマは私たちの暮らしや社会にかかわる身近な話題です。正解や結論を求めるのではなく、ひとつのテーマについてじっくり話し合う中で、人の意見を聞き、自分の考えを深め、対話すること自体を楽しむのが哲学カフェです。
今回のテーマは「おとこらしさ おんならしさ」。誰しも一度は悩み、考えたことがあるはずです。ジェンダー(社会的性差)やLGBT、性自認なんていう言葉も最近よく耳にするようになりました。もし話の中で知らない言葉や難しい話題が出てきたら気軽に質問してくださいね。必ず誰かが丁寧に答えてくれます。オトナイの哲学カフェはそんな雰囲気です。
進行役はおなじみの宮原浩智さん(社会福祉士・認定精神保健福祉士)です。

哲学カフェ@オトナイ Vol.2

イベント・講演・ワークショップ哲学カフェ

2年ぶりの開催です!

哲学カフェ@オトナイ
テーマ「命の選別」
ファシリテーター:宮原浩智さん

2020年8月10日(月)13:30〜15:30
参加費:500円(お茶とお菓子付)※中学生以下無料
要申込(メッセンジャーにて)

哲学カフェとは、文字通りカフェで開かれる哲学的な対話の場です。
発祥は哲学の街パリ。アカデミズムに閉じ込められた哲学を市民の手に取り戻そうというムーブメントの側面もあったと思います。
だから誰にでも門戸が開かれていることが大前提。哲学といっても小難しい議論をするわけではありません。ソクラテスやニーチェを知らなくても大丈夫です。取り上げるテーマは私たちの暮らしや社会にかかわる身近な話題です。<人の話は最後まで聞く><意見を押し付けない>などの最低限のルールさえ守ればOK。発言を強制されることもありません。
正解や結論を求めるのではなく、ひとつのテーマについてじっくり話し合う中で、人の意見を聞き、自分の考えを深め、対話すること自体を楽しむのが哲学カフェです。
進行役はもみの木セミナーでおなじみの宮原浩智さん(社会福祉士・認定精神保健福祉士)です。

 

講演会のお知らせ

イベント・講演・ワークショップ

ポストコロナを幸福に生きるために ~北広島町在住医師の講演会~

生活様式や価値観を見直すときがやってきます。幸福のありかた、心のありようが問われるときです。
今、このときをどう生きていけばいいでしょうか。アイデアを出しあいましょう。

日 時 7月10日(金) 14:00~16:00
会 場 オトナイ(北広島町大朝577)
参加費 1,000円+1ドリンク
定 員 10人(要申込)

【主催・連絡先】
もみの木カフェおおあさ 080-8230-0567

親子でクッキング@オトナイ

イベント・講演・ワークショップ

こんにちは、オトナイエリコです。
ヴィーガン料理みのり食堂の袴田はるかさんにお越しいただいて、親子で楽しめるヴィーガン料理のイベントを開催しました。

メニューは
〇乳製品・卵不使用 ごまクッキー
〇卵風サラダサンドイッチ
〇豆乳マヨネーズ
実食の際にはきのこの豆乳スープを付けてくださいました。

まず、参加者としての感想。
卵風サラダは卵じゃないと分かっていても「卵サラダだ!」と味覚も心も満足させてくれる美味しさ。一口味見した瞬間皆さんから「わぁ!」という声が上がったのが印象的でした。とても手軽に作れて、こどもと一緒でも作業がしやすかったです。豆乳マヨネーズがまた良いお味。
ごまクッキーは、ごまの味がしっかりと効いて、香ばしい風味と甘みのバランスが良くてつい手が伸びてしまいます。こどもに「絶対また作ろうね!」と約束を取り付けられました。

いずれのメニューにも言えることですが、動物性不使用なので食べた後が重たくない、食べやすいのに満足感もちゃんとある。満足できる味になる仕掛けがレシピの至るところに隠されているんですね。身近な材料を使っているので作りやすいという点からも、ヴィーガン料理を気軽に家庭に取り入れてほしいというはるかさんの想いが伝わってきます。
ヴィーガン料理教室、とても好評でしたのでまた開催したいと思います。ぜひ、ヴィーガン料理の世界へ飛び込んでみてください。

今回、オトナイという空間でやりたい、とお声掛けくださった袴田はるかさん。そして参加してくださった皆さん。オトナイに来てくださって本当にありがとうございました。
オトナイで料理教室をしていただけるんだな、とわかったことで私たちの活動にもさらに広がりが生まれます。これからも色々おもしろいことを考えていきますので、ピンと来たらぜひご参加ください。

この日はきたひろネットの取材が入りました。放送日がわかればまたお知らせします。

さて、新型コロナウイルス感染拡大という情勢の中でのイベントということで、どのような対策をとるかは事前にしっかり打ち合わせをしました。特に食品を扱うため、気を付ける点も多くなります。
色んな意見がある中でこういった対策をしました、という結果を残すことが大事で、こういったひとつひとつの経験がこれからの生活の仕方や生き方につながっていきます。なので当然これは今回のみ必要な対策というわけではないですし、これがベストだということでもありません。その時その時でできる最善のことをしています。
新型コロナウイルスに関する多くの(デマも含む)情報と、政府の対策の一貫性の乏しさなどもあり、個々人で気を付ける程度や考え方が違います。そういった背景があらゆるイベントの自粛につながって、イベント自体に人が集まり辛いというのも今回経験しました。
ただ、それはそれで良いのです。それぞれの判断で行くのをやめておこう、とするのは「自分で考えて決める」のであればその意思を尊重することが大事です。 第一は命を大事に、でも、リスクを回避しようとしすぎて自分の中に矛盾を棲まわせるようなことにならぬよう、自分なりの軸を保って生きていければと思います。
もちろんそれは状況によって変化していく必要もあります。 イベント後から今日までの数日で、また状況が変わっています。 オトナイでの対策もこれからお伝えできたらと考えています。

大西つねきお話会 in 広島・北広島町

イベント・講演・ワークショップ

世の中便利になったはずなのに、どうしてこんなに時間がないの?
こんなに働いているのに、どうしてうちにはお金がないの?
お金って誰が作っているの?日銀?政府?
意外に知らないですよね。
でも、お金の発行の仕組みを知れば、世の中がなぜ今こうなのか見えてきます。

大西つねきのお金の話は、実は決して難しくありません。お金の仕組みをわかりやすく説明し、ごく当たり前のことを当たり前に話します。
そうすると、今まで疑問に思っていたこと、違和感を感じていたことの正体がわかり、腑に落ちます。

何のために生き、何のために働くのか。
ひとりの人間として、この時代にどう向き合うか。
私たちが未来に希望を持つために、子どもたちに希望ある未来を残していくために、今、何ができるのか。
いちばん大事なことを考えましょう。

そんな哲学を軸にした180分のお話会。長いように思えてあっと言う間です。
是非体験しに来てください!

【日時】
2020年5月24日(日) 13:00~16:30

【会場】
大朝保健センター 集会室
〒731-2104 広島県山県郡北広島町大朝2497
Googleマップ:https://goo.gl/maps/YVpXSMkkCEm
大朝インターチェンジより車で5分

【参加費】
一般:2,000円
18歳以下:無料
介助者:無料(障害のある方1人につき介助者1人まで)
無料託児有り

【託児について】
無料託児をご利用予定の方は予約が必要です。
お申し込みの際にお子様の年齢と人数、お預かりする際に配慮が必要な場合はそちらもお伝えください。
お子様の体調不良の場合はご利用をお控えいただくようご協力お願い致します。
託児スタッフの人数の関係上、託児の定員は8名とさせていただきます。

※申し込みフォームの受付完了前にご記入いただくアンケートにて託児利用の設問をご用意しております。

【申し込み方法】
こちらの申込フォームよりお申し込みください(こくちーず)
https://www.kokuchpro.com/event/2b693fecf724b90b01655a153f733557/

返信メールに記載してあるゆうちょ銀行口座に振込みしていただけるとお申し込み完了です。
メールが届かない場合は必ずご連絡いただきますようお願いいたします。

【問い合わせ】
Facebookメッセンジャー、Eメール、お電話にて。
info@otonai.main.jp
080-5355-1074(しらまさ)

※Facebookの参加予定ボタンだけでは申し込みになりませんので、ご注意ください

*********************************************************

◎大西つねきプロフィール
1964年、東京都生まれ。1982年、上智大学入学。1984‐85年、奨学金にてシアトル大学留学。1986年、上智大学卒業。同年、J.P.モルガン銀行入行、為替資金部/為替ディーラーとして勤務。1991年、バンカース・トラスト銀行入行。為替、債券、株式先物トレーディングを担当。1996年、銀行退職。株式会社インフォマニア設立、同代表取締役。2004年、ピッツェリア・マルターノをオープン。2011‐12年、震災復興のお手伝いで、石巻と住まいの間を30往復。2011年、政治団体「日本一丸」設立、同代表。2015年、政治団体の名称を「フェア党」に変更。2016年、横浜市青葉区・緑区で街頭演説を開始。2017年、衆議院選挙に立候補。2019年、れいわ新選組公認候補として参議院選挙に立候補。

親子でクッキング@オトナイ

イベント・講演・ワークショップ

親子でヴィーガン料理を作ってみませんか?
3月28日(土)、広島市内でヴィーガン料理教室をされている「みのり食堂」の袴田はるかさんに2種類のヴィーガン料理を教えていただきます。

レシピを見ながら実習形式で『ごまクッキー』と『卵サラダ風サンドイッチ』を作ります。
どちらも簡単で美味しく、お子さんも一緒に楽しんで作れるメニューです。

コロナウイルスに関する政府の対応によって、日常生活に負担が掛かったり戸惑う日々が続いています。
娯楽も制限され、あらゆるイベントの中止が続いていますが、そんな時こそ、美味しいものを作ってみんなでワイワイ食べましょう!

【日時】
2020年3月28日(土) 12:00~14:00

【場所】
オトナイ(広島県山県群北広島町大朝577)

【メニュー】
ごまクッキー
卵不使用 ヴィーガン卵サンドイッチ
※実食の際は、きのこの豆乳スープ(レシピ無し)が付きます。

【参加費】
大人2,500円
子ども(3歳〜中学生)500円 ※2歳以下は無料
+1ドリンクオーダーお願いいたします。

※ゆうちょ銀行への事前振り込みをお願い致します。お申し込み頂いた方へ振込先口座をご連絡します。振込み手数料はお客様のご負担になります。
※食材準備の都合上、開催日3日前以降のキャンセルは全額お支払い頂きます。

【申込み・問い合わせ】
ヴィーガン料理 みのり食堂(https://www.facebook.com/minorishokudou/
へメッセージをしていただくか、
HP(https://haruka-veg.com/archives/post-2410.html)内のリンクよりお申込みください。

◎ヴィーガン(Vegan)とは
肉や魚、乳製品、卵などの食品を使用しない食事のこと。
ここ数年で肉食の身体に与える負担や、気候危機への対策などを理由に食事をヴィーガンにする方が増えてきています。
我が家も食卓に肉や魚、卵、を使用しない料理が並ぶ日が増えています。
様々な食の多様性を知ることはとても豊かなことだと思います。

卵を使わない卵サンド?
卵やバターを使わないクッキー?

どんな味だろう、作ってみたいなと思ったら是非!
お待ちしております。

もみの木セミナー

イベント・講演・ワークショップ

もみの木セミナーのご案内です。

決定とはいくつかの選択肢の中からの選択である,という前提で,決めるということはどういうことかを考えてみます。まず,対人援助職が考えた,決定支援の仕組みについてお話しした後に,決めることの難しさや,決めるための工夫について話し合いましょう。

日時:2020年1月18日(土)午後1時~3時
会場:オトナイ
講師・進行役:宮原浩智(OFFICE BEECH,認定精神保健福祉士)
参加費:500円+1ドリンクオーダー

主催:もみの木カフェおおあさ

出演者決定!

イベント・講演・ワークショップ音楽

スローライブの出演者が全枠決定しました!

13:00 ルノ
13:30 Kit Wensley
14:00 Natural
14:30 土井清春
15:00 ツカチャン
15:30 圓山朋香
16:00 Darcy Staddon
※出演順、時間は変更する場合があります。

今回は初出演が3組。高校生からベテランまで幅広く、スタイル的にもバンド、弾き語り、バンジョーソロなど多彩です。
オトナイ夫妻は一番手のルノとして出演するので、この時間帯はカフェ対応ができません。ドリンクなどのご注文は13:30以降にお願いします。

【Slow Live! 2nd】
12/21(土)13:00~17:00
入場無料(1ドリンク)・投げ銭制
オトナイ(北広島町大朝577)

営業予定

2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

が定休日です。

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

が定休日です。

店舗情報

Tel 080-5355-1074
営業日 木・金・土曜日(臨時休業あり)
営業時間 12:00~17:00

カテゴリー

error

Enjoy this blog? Please spread the word :)