カテゴリー: イベント

英語ワークショップ開催します

イベント講演・ワークショップ

今すぐ始められる「お家でえいご」の実践ワークショップです。

子どもたちにとって身近な”colors (色)”をテーマに、具体的な英語の声かけや取り組み方法を学んでみませんか?サニーバニー子ども英語基礎テキスト(1年目)を使用して、実際に参加いただいた方にも実践していただく、インタラクティブなワークショップになります。

お家での英語の取り組みは、英語が苦手なお母さんやお父さんでも大丈夫。お家だからこそできる、親子で楽しめる英語の取り組み方の“コツ”を身につけて、さっそく「お家でえいご」を始めましょう!

ワークショップには、「知らない色、あいまいな色があった時はどうする?」など、お家での取り組みのヒントも満載!ぜひ、親子でお気軽にご参加ください。

【日時】
5月25日(土)14:00~15:00

【場所】
オトナイ(北広島町大朝577)

【対象】
0〜5歳のお子様をお持ちの方
※英語の先生や親子英語サークル等の団体・お教室を主催されている方にはご参加いただけません

【参加費】
無料

【講師】
大塩ヨナ(こども英会話ハウディ 代表・講師、NPO法人早期英語教育研究会 広島支部長)

【申し込み】
大塩ヨナまで、メール、電話またはメッセージにてお願いします。
※ オトナイでは受付できません。

eikaiwa.howdy@gmail.com
090-2804-2059

檻の中のライオン in 北広島町

イベント講演・ワークショップ

北広島町に「オリライ」がやって来る!
檻=憲法、ライオン=権力の例えで語る「檻の中のライオン」。
いま一番わかりやすい憲法のおはなしです。

〇日時
2019年6月15日(土)13:00~16:00(12:30開場)

〇場所
大朝保健センター 集会室
〒731-2104 広島県山県郡北広島町大朝2497
(大朝インターチェンジより車で5分)

〇講師
楾 大樹(はんどう たいき)
弁護士。ひろしま市民法律事務所所長。1975年広島生まれ。
中学校向けの公民資料集にも掲載された話題の憲法入門書『檻の中のライオン』、全国学校図書館選定図書のけんぽう絵本『おりとライオン』の著者。
同書をもとにした講演は全国各地で通算300回以上開催され大人気。

〇参加費
一般:¥1000
中高生:¥800
(いずれも「檻の中のライオン憲法クリアファイル」付き)
小学生以下無料
無料託児有り

〇託児利用について
無料託児をご利用予定の方は予約が必要です。お申し込みの際にお子様の年齢と人数、お預かりする際に配慮が必要な場合はそちらもお伝えください。お子様の体調不良の場合はご利用をお控えいただくようご協力お願い致します。
託児スタッフの人数の関係上、託児の定員は10名前後とさせていただきます。

〇ご予約・お問い合わせ
Facebookメッセンジャー https://www.facebook.com/otonaicafe
Eメール info@otonai.main.jp
電話 080-5355-1074(しらまさ)

ご予約の際は
・参加人数
・お名前
・一般/中高生/小学生以下
・お電話番号
をお知らせください。

chick Live終わりました

イベント音楽

4/7(日)は第2回chick Live in オトナイでした。
オープニングアクトは吉田姉妹のピアノ演奏。手作り雑貨RIN*RINでおなじみのりんちゃんと、今回初出演となるお姉さんのあいさん。

小学校に行けなくなり、好きなものづくりや独学のピアノ演奏を通して世界を広げてきたりんちゃん。そこに至るまでは大変な苦しみがあったと思います。そういう強さって音に出ます。音と音のあいだにあらわれます。また演奏してもらう機会をつくりたいと思います。

そして1年ぶりのchickの3人。今回は3人それぞれのオリジナル曲があったり、この場にいたメンバーの家族へ向けたサプライズの曲があったり、演奏もだけど飽きさせないステージ回しがさすがだと思いました。
chickの3人も来年は大学を卒業。今年のうちにもう1回は開催したいと思います。

chick Live in オトナイ

その他イベント音楽

1年ぶりにchickの3人が帰ってきます!

chick Live in オトナイ
 ~Opening Act. 吉田姉妹

4/7(日)
Start 13:30 (Open 13:00)
一般¥1,500
学生¥1,000
小学生以下無料
(+1drink¥300 order)

要予約
Tel 080-5355-1074(シラマサ)
E-mail info@otonai.main.jp
またはオトナイ店頭、通りすがりなど伝われば何でもOKです。

そしてオープニングアクトは吉田姉妹
妹のりんちゃんは去年のスローな暮らしでの演奏や、手作り雑貨販売でもおなじみです。
お姉さんの演奏はオトナイでは初めて。
二人の思いを文章で送ってくれたので、紹介します。

◯昔からピアノの音色が大好きです。
自分が大好きな
そして親しみやすい曲をいくつか選びましたので
聴いて下さると嬉しいです。
姉(17歳)

◯去年から
ピアノや電子キーボードをひく事が好きになり、
どくがくで曲をひき始めました。
ラとかソとか、音符が全然分かりません。
間違えるかもしれないけど
楽しんでひきます。
妹(12 歳 不登校)

エコカフェ豊平

イベント

2/9(土)、毎年恒例の「エコカフェきたひろしま」がはじまりました。
エコカフェとは、ここ北広島町で「自然に寄り添う、楽しくて豊かな暮らし」を実践している人たちの話を聴くイベントです。
町内のカフェが出張してドリンクとおやつを提供し、カフェをイメージした雰囲気で進行するのが特色のひとつです。今年、オトナイは今回の豊平会場と3/2の大朝会場を担当します。

豊平会場は満員御礼。1か月以上お店を閉めてひきこもり在宅ワークに没頭していた店主にとっては、50人分のコーヒーを淹れるのも接客するのも、冬眠から覚めたウサギがいきなり猟犬に追われるような気分でした。(これを書いた後でふと気になって調べたら、ウサギって冬眠しないんですね。冬になると巣穴にこもるのはこもるけど、ただ寝てるだけだそうです。)

おやつは、昨年に引き続き大阪阿倍野・昭和町にある自家焙煎コーヒーのお店「うさぎとぼく」が、福祉作業所との連携で製造販売しているお菓子を提供しました。いっぱいいっぱいで写真を撮ることも忘れていたので、主催者のSNSから拝借。

「ほどほどの生活」のつくり方をテーマにしたお二方のトーク。環境のことを考えると「エネルギー」と「食」に行き着く。なるほどですね。今年はオトナイでもロケットストーブを作りたいと思っています。

カフェブースの横にキッズスペースを用意していただいたので、子ども2人を連れての仕事もだいぶ楽でした。

千代田・大朝・芸北の3会場はまだ空席がありますので、興味のある方はぜひご来場ください(申し込み方法はチラシ参照)。

工作のようなマスク

イベント講演・ワークショップ

イベントのお知らせです!

【ガーゼマスク作りワークショップ】

工作のように楽しくマスクをつくろう!
立体型とプリーツ型の2パターンができます。
生地などの材料は準備します。

【日時】2月10日(日)13:30~16:00 ※時間内ならいつでもOKです。
【講師】みとみえ
【場所】オトナイ(北広島町大朝577)
【料金】¥200+1ドリンク代

ダーシーとアーサーのトーク&ライブ

イベント講演・ワークショップ

15日(土)、『ダーシーとアーサーのトーク&ライブ』を開催しました。
参加者はなんと約40人! 部屋4つと廊下にまではみ出す超満員でした。

最初に30分のコンサート。これは店主の希望でぜひにとお願いしました。ダーシーのオリジナルソング、ほんとにいいんですよ。彼女は大学院で詩を専攻していたそうです。店主の英語力がアレなので意味はほとんどわからないんですが。
途中から友人の土井さんが加わりビートルズとピンクフロイドのカヴァー、最後の曲はアーサーも歌いました。いいライブでした。

続いて2人によるトークです。
ダーシーとアーサーには2人の子どもがいます。ともに養子です。長女のメグちゃん(4歳)には、以前から養子であること、生んでくれたお母さんのことを伝えているそうです。

このアルバムには、メグちゃんが生まれる以前のことから、養子縁組をするに至った経緯が写真とともに綴られています。それを見せながら、自分たちがあなたをいかに大切に思っているかを話しているそうです。

アメリカでは養親縁組が一般的であること、子どもができないから養子をもらうのではなく、自分の子どもと養子をいっしょに育てる場合も多いこと、国籍や人種も関係ないことなど、日本での常識からすると驚くような話ばかり。

このような2人の信念を支えているのは、敬虔なクリスチャンとしての信仰心です。聖書の一節を引用しながら、養子縁組は神の望みであること、日本でそれを広めていきたいという思いをていねいに語ってくれました。

「以前住んでいた街では、メグちゃんが大きくなったとき、私たちのために苦労するのではないかという心配があった。でも大朝の人はちがう。今はそういう心配はしていない」というダーシーの言葉にグッときました。
この子たちが大きくなって、養子であることや親が外国人であるという理由で嫌な思いをするような町にしてはいけない。僕たちがオトナイという場を使ってできることがあるとすればそこだし、このトークイベントがその第一歩となったことに胸が熱くなりました。

ダーシー&アーサーファミリー、来てくださったみなさん、とてもわかりやすい通訳をしてくださった恭子さん、ありがとうございました!

ダーシーとアーサーのトーク&ライブ!

イベント音楽

イベントのおしらせです。

オトナイブログでもおなじみのアーサーとダーシーファミリー。この春、北広島町大朝に移住してきて、大塚という地域で農業を営みながら暮らしています。
ときどき近所で見かけるようになり、えらいマッチョでタトゥーだらけの外国人がおるなあと思ってました。アーサーの筋肉はマジハンパないです。アーノルド・シュワルツェネッガーとか、鋼の錬金術師のアームストロング少佐みたいな肉体を想像していただければ近いです。
そうこうしてるうちに店に来てくれるようになって、話してみると外見のイメージとちがい店主と同じひきこもり経験者でした。彼は今ひきこもりの人のためのシェアハウスを作っています。そして妻のダーシーはギターを弾いて歌うミュージシャン。夏に行われたホームコンサートはすごく良かったです。
そして4歳と0歳のかわいい子どもがいて、二人とも日本で養子縁組をしたということも聞きました。そんな彼らの行動を支えているのは敬虔なクリスチャンとしての信念です。
彼らの暮らしと人生のことをもっと知りたくて、同じ地域に暮らす人たちにもこの素敵な隣人のことを知ってもらいたくて、トークイベントをやってもらうことにしました。ダーシーとその友人によるライブもあります!

【ダーシーとアーサーのトーク&ライブ】

日 時:12月15日(土)14時~16時
場 所:オトナイ(北広島町大朝577)
入場料:(1ドリンク付)大人1000円 ・高校生以下500円 ・未就学児無料
※予約不要です。
問合せ:080-5355-1074(シラマサ)

『スローな暮らし2018』終了!

アートイベントスローな暮らし手づくり雑貨音楽

昨日開催した『スローな暮らし2018』は大盛況のうちに終了しました。ご来場いただいたみなさん、出店者のみなさん、さまざまなかたちでお手伝いいただいたみなさん、本当にありがとうございました。
10年目にしてはじめて10月に開催しました(例年は8月か9月)。台風にはやきもきしましたが、結果的には好天に恵まれ人の流れも例年以上でした。11時のスタートからどんどん人が入り、例年なら午後2時を過ぎるといったん落ち着くところが、今年は終了の4時までにぎわっていました。

今年の出店者は以下の8組。
・もんぺる(もんぺ販売)
・Mommy*s craft(レジンアクセサリー販売とワークショップ・子ども服フリマ)
・島田愛子(ドライフラワーワークショップ)
・アシブミミシン(布小物とアクセサリー販売)
・わかさまゆみ(アート作品販売)
・後藤靖香(水彩画・小物販売)
・いりさわよしえ(絵手紙ワークショップ)
・オトナイ(カフェ・おもちゃバザー)

店主はほぼカフェに張りつきで写真を撮る余裕がなかったので、画像は開始前のものと、出店者の方からいただいたものが混じっています。

今年は少しですが音楽もありました。半年前に独学でピアノをはじめたというりんちゃん。感情の緩急が秋の風に乗って流れてくるような演奏で、本当によかったです。本人の許可をもらったので、今度Youtubeに動画で上げますね。

『スローな暮らし』の役割って何だろう?と、去年ぐらいから考えています。創始者たちの思い、10年間続いてきたことを大切にしながら、世の中の変化、地域の変化、出店者の人たちや自分たちのライフスタイルの変化にあわせて変えるべきところは変えていかなきゃ無理が出てくるし、マンネリズムに陥るのがこわい。でも『スローな暮らし』は年に一度集まって終わりの商業的なイベントではなく、日頃からオトナイという場に関わってくれている人たちでつくられていくものなので、あまり考え過ぎなくても自然に変わっていくだろうとも思います。
今の店主の夢は、『スローな暮らし』を暮らしの思想の実践の場となるようなイベントにしていくこと。クラフト・音楽・アートを軸にしつつ、食やエコの観点も重要だし、広い意味での政治的な状況とも深く関わってきます。まだまだやりたいことがたくさんあります。といっても地域の名を冠するような大きなイベントではなく、あくまでもオトナイの規模感に相応しいサイズをイメージしています。
芸術の分野では、アートフェスタ『あーとふる大朝』やアートの拠点『筏津芸術村ギャラリー・交流スペース』として結実しました。それらと相互補完的な関係もつくれたらいいなと思っています。北広島町大朝はまだまだおもしろくなります。

「スローな暮らし」出店者紹介

イベントスローな暮らし手づくり雑貨音楽

年1度のワンデイショップ「スローな暮らし」は10月7日(日)11:00開催です
台風が心配ですが、この様子だとなんとか開催できそうです。

出店者のみなさんをご紹介します。

たむらみか
・にがおえ(500円)
・対面クロッキー(1000円)
・グッズ販売

はじめまして、たむらみかと申します。
普段は自宅で、結婚式のウェルカムボードなどを中心に似顔絵を描いています。

今回は普段描いている似顔絵に加え、【対面でのクロッキー】にも挑戦します。
クロッキーは速写のことで大体10分くらいで出来上がります。

「自分、絵になったらどんなだろう」と好奇心を持たれる方にスローな暮らしで出会いたい……!

※ご本人の都合により出店が取りやめになる場合があります。詳しくは主催者までお問合せください。

島田愛子

小瓶に春から集めていたドライフラワーを詰めます。ぜひきてね♪
ワークショップ参加費:200円

いりさわよしえ

秋のお便り出したいな~🎵
新聞や雑誌をちぎって貼って~温かな一言を添えて作る絵手紙です
🔰初心者も大人もこどもも大歓迎です!

葉書一枚…100円

後藤靖香

水彩画、古布(着物とか昭和な布)表紙の文庫サイズノート販売

 

もんぺる

もんぺを履けばあなたも「もんぺる」の一員です。
さまざまなシーンで活躍するもんぺで、スローな暮らしを楽しみましょう。
ご用意しているのは、着物をリメイクしたもんぺです。
着こなしなどもご相談ください。

紬やウールをそろえました。新作もあります!

アシブミミシン

・kidsTシャツのリメイク品
・帽子やバッグなど

アシブミミシンで
作品を作っています

 

Mommy*s craft

異なる好みのママ二人で、レジンという紫外線で固まる樹脂を使ったアクセサリーや小物を作っています。

『milimili』は花を使ったきらびやかなアクセサリーを。
子供向けのヘアピンから、大人向けのヘアアクセ、ピアス、イヤリング、キーホルダーなど用意してます。

『いちご屋 』は最近は雑穀米を封入したアクセサリー作りにはまってます。
ぜひ手にとって見てみてください。

当日はワークショップもやります。

  

 

 

続いて音楽の部・出演者紹介です。

吉田りん(12:30~)

吉田りんです。11歳です。小学4年生ぐらいから学校に行かれなくなりました。
音楽は特別なもので、おうちにあるピアノを半年前くらいからどくがくでひいてみたいと思うようになりました。音譜全然読めないです。ラとソとかよく分らない。でも、自分が楽しくひきたいと思う。
学校に行けない同じおもいのひとにもきいてもらえたらうれしいです。

エレクトルノ(時間未定)

アコースティックデュオの「ルノ」として細々と活動していましたが、今回はエレクトリックなアレンジの「エレクトルノ」です。
2人とも当日はカフェをやっていますので、落ち着いた頃合いを見計らってカーペンターズのカバーなど2曲くらい演奏します。

余裕があれば店主のソロもやります。アンビエント(環境音楽)・エレクトロニカ(電子音楽)的なことをやっています。遭遇された方は、「ふーん、こんな音楽もあるんだ」くらいに聴いていただければ幸いです。

  • 1
  • 2
  • 6

営業予定

2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

が休みです。

ご案内

080-5355-1074
12時~18時(日・月曜定休)

カテゴリー

Enjoy this blog? Please spread the word :)