カテゴリー: スローな暮らし

『スローな暮らし2018』終了!

アートイベントスローな暮らし手づくり雑貨音楽

昨日開催した『スローな暮らし2018』は大盛況のうちに終了しました。ご来場いただいたみなさん、出店者のみなさん、さまざまなかたちでお手伝いいただいたみなさん、本当にありがとうございました。
10年目にしてはじめて10月に開催しました(例年は8月か9月)。台風にはやきもきしましたが、結果的には好天に恵まれ人の流れも例年以上でした。11時のスタートからどんどん人が入り、例年なら午後2時を過ぎるといったん落ち着くところが、今年は終了の4時までにぎわっていました。

今年の出店者は以下の8組。
・もんぺる(もんぺ販売)
・Mommy*s craft(レジンアクセサリー販売とワークショップ・子ども服フリマ)
・島田愛子(ドライフラワーワークショップ)
・アシブミミシン(布小物とアクセサリー販売)
・わかさまゆみ(アート作品販売)
・後藤靖香(水彩画・小物販売)
・いりさわよしえ(絵手紙ワークショップ)
・オトナイ(カフェ・おもちゃバザー)

店主はほぼカフェに張りつきで写真を撮る余裕がなかったので、画像は開始前のものと、出店者の方からいただいたものが混じっています。

今年は少しですが音楽もありました。半年前に独学でピアノをはじめたというりんちゃん。感情の緩急が秋の風に乗って流れてくるような演奏で、本当によかったです。本人の許可をもらったので、今度Youtubeに動画で上げますね。

『スローな暮らし』の役割って何だろう?と、去年ぐらいから考えています。創始者たちの思い、10年間続いてきたことを大切にしながら、世の中の変化、地域の変化、出店者の人たちや自分たちのライフスタイルの変化にあわせて変えるべきところは変えていかなきゃ無理が出てくるし、マンネリズムに陥るのがこわい。でも『スローな暮らし』は年に一度集まって終わりの商業的なイベントではなく、日頃からオトナイという場に関わってくれている人たちでつくられていくものなので、あまり考え過ぎなくても自然に変わっていくだろうとも思います。
今の店主の夢は、『スローな暮らし』を暮らしの思想の実践の場となるようなイベントにしていくこと。クラフト・音楽・アートを軸にしつつ、食やエコの観点も重要だし、広い意味での政治的な状況とも深く関わってきます。まだまだやりたいことがたくさんあります。といっても地域の名を冠するような大きなイベントではなく、あくまでもオトナイの規模感に相応しいサイズをイメージしています。
芸術の分野では、アートフェスタ『あーとふる大朝』やアートの拠点『筏津芸術村ギャラリー・交流スペース』として結実しました。それらと相互補完的な関係もつくれたらいいなと思っています。北広島町大朝はまだまだおもしろくなります。

「スローな暮らし」出店者紹介

イベントスローな暮らし手づくり雑貨音楽

年1度のワンデイショップ「スローな暮らし」は10月7日(日)11:00開催です
台風が心配ですが、この様子だとなんとか開催できそうです。

出店者のみなさんをご紹介します。

たむらみか
・にがおえ(500円)
・対面クロッキー(1000円)
・グッズ販売

はじめまして、たむらみかと申します。
普段は自宅で、結婚式のウェルカムボードなどを中心に似顔絵を描いています。

今回は普段描いている似顔絵に加え、【対面でのクロッキー】にも挑戦します。
クロッキーは速写のことで大体10分くらいで出来上がります。

「自分、絵になったらどんなだろう」と好奇心を持たれる方にスローな暮らしで出会いたい……!

※ご本人の都合により出店が取りやめになる場合があります。詳しくは主催者までお問合せください。

島田愛子

小瓶に春から集めていたドライフラワーを詰めます。ぜひきてね♪
ワークショップ参加費:200円

いりさわよしえ

秋のお便り出したいな~🎵
新聞や雑誌をちぎって貼って~温かな一言を添えて作る絵手紙です
🔰初心者も大人もこどもも大歓迎です!

葉書一枚…100円

後藤靖香

水彩画、古布(着物とか昭和な布)表紙の文庫サイズノート販売

 

もんぺる

もんぺを履けばあなたも「もんぺる」の一員です。
さまざまなシーンで活躍するもんぺで、スローな暮らしを楽しみましょう。
ご用意しているのは、着物をリメイクしたもんぺです。
着こなしなどもご相談ください。

紬やウールをそろえました。新作もあります!

アシブミミシン

・kidsTシャツのリメイク品
・帽子やバッグなど

アシブミミシンで
作品を作っています

 

Mommy*s craft

異なる好みのママ二人で、レジンという紫外線で固まる樹脂を使ったアクセサリーや小物を作っています。

『milimili』は花を使ったきらびやかなアクセサリーを。
子供向けのヘアピンから、大人向けのヘアアクセ、ピアス、イヤリング、キーホルダーなど用意してます。

『いちご屋 』は最近は雑穀米を封入したアクセサリー作りにはまってます。
ぜひ手にとって見てみてください。

当日はワークショップもやります。

  

 

 

続いて音楽の部・出演者紹介です。

吉田りん(12:30~)

吉田りんです。11歳です。小学4年生ぐらいから学校に行かれなくなりました。
音楽は特別なもので、おうちにあるピアノを半年前くらいからどくがくでひいてみたいと思うようになりました。音譜全然読めないです。ラとソとかよく分らない。でも、自分が楽しくひきたいと思う。
学校に行けない同じおもいのひとにもきいてもらえたらうれしいです。

エレクトルノ(時間未定)

アコースティックデュオの「ルノ」として細々と活動していましたが、今回はエレクトリックなアレンジの「エレクトルノ」です。
2人とも当日はカフェをやっていますので、落ち着いた頃合いを見計らってカーペンターズのカバーなど2曲くらい演奏します。

余裕があれば店主のソロもやります。アンビエント(環境音楽)・エレクトロニカ(電子音楽)的なことをやっています。遭遇された方は、「ふーん、こんな音楽もあるんだ」くらいに聴いていただければ幸いです。

今年もやります「スローな暮らし」

イベントスローな暮らし

10年目になりました。といって特別なことはしません。いつもどおり、手作り小物の販売とワークショップが中心のゆったりした一日になりそうです。
あ、新規出店者は増えました。音楽もちょこちょことあります。スローな暮らしはただのイベントというより、暮らしの思想の実践の場です。静かに輪が広がっています。
今回はチビ2人を抱えているので、例年ご好評いただいているカレーランチは残念ながらご用意できませんでした。昼食は近隣のお店をご利用ください。ドリンク・おやつはあります。

スローな暮らし Vol.10

【日 時】10月7日(日) 11:00~16:00
【場 所】古民家カフェオトナイ(北広島町大朝577)
【問合せ】080-5355-1074(シラマサ)

※雨天決行です。台風等危険が伴う悪天候の場合は順延します。

【スローな暮らしとは・・・】
古民家カフェオトナイで開催する、手づくり雑貨の販売やものづくりワークショップが中心のワンデイショップです。
10年前に地域サロンもみの木カフェが主体となって始まりました。2016年からはオトナイが主催しています。
ものづくりを通して、ふだんの暮らしにちょっとしたゆとりと愉しみを添えるような交流の場をつくりたいという思いで続けています。

持続可能なスローライフをめざして

スローな暮らし

『スローな暮らし2017@オトナイ』が終わりました。
来てくださったたくさんのお客さま、出店者・スタッフのみなさん、その他協力してくださったすべての方に深く感謝いたします。本当にありがとうございました。

店主の母ともみの木カフェの仲間たちが7年間続けてきた「スローな暮らし」が幕を閉じた一昨年の夏の終わり、おずおずと「僕たちが引き継ぎます」と宣言した瞬間からオトナイの歩みがはじまりました。
とはいえ、当時の店主は日々魂が死んでいくようなブラックな職場に勤める身で、スローライフなど夢のまた夢。そこからオトナイを開店するまでの半年間は壮絶な、僕たち家族にとって最大の試練の日々でした。
オトナイの原点であり、譲り受けた大きな財産であり、一つの超えるべき山でもあった「スローな暮らし」は、だから僕たちにとってとても大切なイベントなのです。

そこに共鳴して集まってくださる人たちは、オトナイ最大の理解者だと思っています。
このイベントは、その名の通りスローな暮らし=スローライフを価値あるものと感じ実践している人、今は無理だけど目指したい人たちが集まる場です。
スローライフは経済もやはりスロー。手っ取り早くお金がほしい人たちは離れていきます。しかし現場にいた僕たちには、ゆるやかに循環していく経済の流れが垣間見えた一日でもあります。この場合の経済とは、もちろんお金だけを意味しません。1階で会計担当をしていた妻にはよりはっきりとこの流れが見えたようです。モノが売れるということについて実に興味深い見解を話していました。これをどういう形で作家さんにフィードバックしていくか、疲れているのに妙に冴えて眠れない夜に考えています。
このイベントによって、作家のみなさんにオトナイという場を育ててもらっている実感があります。今度はオトナイが作家さんを育てられるくらいの力をつけたい。来年に向けての課題です。

(大地)

古民家カフェでくつろぎの一日を

スローな暮らし手づくり雑貨講演・ワークショップ

スローな暮らし2017@オトナイ
日時:9/23(土)11:00~16:00
場所:北広島町大朝577
電話:080-5355-1074

【手づくり雑貨】
布草履
ノッティング織り
布小物
野草茶
吹きガラス
もんぺ
自然のかいろ

【ワークショップ】
レジンアクセサリー
チョークアート
みそ玉&バスボム
柿渋シェードランプ
消しゴムハンコ

【カフェメニュー】
懐かしのハヤシライス ¥500
手づくりおやつ ¥270~
ドリンク 各¥300円
・水出しアイス珈琲
・りんごジュース
・みかんジュース

そのほか無農薬野菜のマルシェ、絵本の読み聞かせもあります。
おむつ替え、授乳スペースもありますので、赤ちゃんや小さなお子さんを連れていらしてください。

スローなチラシ

スローな暮らし

チラシできました。
今週から町内各所に置いていただくようお願いに回ります。
うちにも置いていいよという心優しい方がおられましたら、ぜひご連絡ください。

スローな暮らし、オトナイ学校

スローな暮らし講演・ワークショップ

注文の少ない喫茶店オトナイです。
昨日教えてもらったのですが、二八の法則というのがあるらしいですね。

—二八(にっぱち)とは、2月と8月に売り上げが下がる法則を示した俗語である。(ウィキペディア)

そんなことも知らずに、いや知っていたとしても「お客さん来ないねー」と本を読んだりギターを弾いたりしている店主です。
いやいや、もちろん店主も遊んでばかりいたわけではなく。妻のほうがしっかり者ですので、せっつかれて重い腰を上げました。

まずはこちら。
9/23(土・秋分の日)に「スローな暮らし2017@オトナイ」を開催します。
今回はこれまでになくものづくりワークショップの充実した催しになる予定です。
詳細は近日発表します。

また、新企画も続々と進行中です。
「オトナイ学校」を開校します。第1弾はクロッキー教室。
クロッキーとは人物モデルなどを素早く描写する訓練で、本気で画力を上げたい人のための教室です。

子どものころは大の学校嫌いだった店主ですが、大人になってからは市民学校のスタッフをやったり自分も講師をしたり、けっこう学ぶことは好きでやってきた気がします。
田舎だから、趣味だから…と妥協せず、目指すのはあくまでも本物を学べる場です。
久々に店主が熱いですよ。
こちらも詳細は後日。

(D)

今年の『スローな暮らし』は…

お知らせスローな暮らし

オトナイの古民家で、毎年夏に『スローな暮らし』というハンドクラフト&ワークショップのイベントを開催してきました。
2009年に店主の母と地域サロン「もみの木カフェ」のメンバーが始めたのが出発。2015年の第7回をもって引退した母の跡を継いで、オトナイとして初めて開催したのが去年のことでした。
8月11日の山の日に開催したところ例年以上の集客があり、参加者それぞれに達成感を味わい、交流もたくさん生まれて大成功といえるものでした。暑いけど台風も来ないよい時期だし、8/11を定例化しようという案もありましたが、今年はまだ開催準備ができていません…。

県内でも、この町内でも、ハンドクラフト系のイベントがかなり増えてきました。既製品ではなく、ていねいに作られたハンドメイドの製品を使いたい、自分でも作りたいと思う人がそれだけ増えてきたということです。この種の試みは、歴史を紐解けば大量生産・大量消費社会に対するカウンターカルチャーという側面もあったと思いますが、今ではそこまでとんがらずに、ごく自然に自分のライフスタイルとして取り入れている人が増えているように思います。
『スローな暮らし』というネーミングは母たちが考えたものですが、オトナイとして引き継ぐにあたってそのまま使わせてもらいました。それはなんでもスピードと効率を追い求めるファストな社会に対するアンチテーゼであり、オトナイのコンセプトにも合ういいネーミングだと思ったからです。

2009年当時は、このへんではこういったイベントはほとんどなかったと思います。それが今これだけ増えて定着してきたということは、手作り製品を買って使うことに対する人々の意識が非日常レベルから日常レベルの消費行動に変化しつつあるということです。『スローな暮らし』の社会的使命は終わりを迎えている、というのが僕たちの実感です。発展的解消へ向かうか、次のステージを目指すか——コンセプト・内容も含めて仕切り直しが必要です。
秋頃にはやりたいと思っていますが、妻の出産も重なるので厳しいかも…。
いっしょにやってくださる方、募集しています!

(D)

そして、また明日へ

スローな暮らし

DSC030320001

DSC030390003

DSC030340002

DSC030440004

「スローな暮らし」はおかげさまで大盛況をもって終了しました。
すべてのみなさんへ感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

終わりのミーティングで、「ゆるやかな時間を過ごせた」「交流が広がった」という感想が多くありました。これこそ僕たちのやりたかったことです。これだけで今回はOK!
もちろん主催者として反省すべき点は多々ありますが、今はただこの心地よい疲労を抱きしめて、今夜は泥のように眠ります。おやすみなさい。。。

と、その前にお知らせです。
明日8/12(金)は通常通り営業します。
そしていよいよランチはじまります!

D

古民家でくつろぎのワンデイショップ

お知らせスローな暮らし

スローな暮らしチラシ

スローな暮らし@オトナイ
8月11日(木・祝)10:00~15:00

山の日の一日、のどかな山あいの古民家でゆったり交流を楽しみませんか?
地元のものづくり作家による手作り小物の販売やワークショップ、おいしいパンや野菜のマルシェなど、16組の出店者による個性豊かなブースが集まります!
オトナイ初のランチもありますよ。

【手作り雑貨】
・木工作品
・さおり織り
・レジンアクセサリー
・ビーズアクセサリー
・吹きガラス
・ノッティング織り
・木の雑貨
・ポチ袋

【マルシェ】
・手作りパン
・無農薬にんにく
・ミニトマト

【その他】
・似顔絵
・野草茶の試飲
・ハンドマッサージ
・アロマテラピー

【ワークショップ】
・消しゴムはんこ
・レジンアクセサリー
・虫よけスプレー

【ランチ】
・夏野菜カレー ¥500
・・・オーガニックスパイスを使ったマイルドなカレーです。

【ドリンク】 各¥300円
・水出しアイス珈琲
・手作りジンジャーエール
・りんごジュース
・みかんジュース

いつもの手作りおやつもご用意してます。

11902496_605279692947514_3074017127150769911_n

DSCF7878 (1280x960)

DSCF7861 (1280x960)

※写真は去年の様子です。

  • 1
  • 2

営業予定

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

が定休日です。

ご案内

080-5355-1074
12時~18時(日・月曜定休)

カテゴリー

Enjoy this blog? Please spread the word :)