カテゴリー: 音楽

Slow Live!

イベント音楽

オトナイ初の音楽フェス!
北広島町在住、またはゆかりのあるミュージシャン7組によるライブイベントです!

【日 時】8月17日(土) 13:00〜16:30

【会 場】オトナイ(北広島町大朝577)

【料 金】入場無料・投げ銭制

【出演者】
★chick
フルート、キーボード、パーカッションのインストバンド
★Dart
大朝在住のダーシー&アート夫妻によるアコースティックデュオ
★Natural
千代田高校軽音部のガールズバンド
★エレクトルノ
オトナイ夫妻によるエレクトロニカデュオ
★きょうのおやつはカラスムギ
新庄高校卒業生で結成したアコースティックバンド
★ツカチャン
芸北在住の怖い魔女 兼狩猟女子による弾き語り
★吉田姉妹
姉(17歳)と妹(12歳)のピアノ演奏

*順不同。出演順、時間は後日お知らせします。

chick Live終わりました

イベント音楽

4/7(日)は第2回chick Live in オトナイでした。
オープニングアクトは吉田姉妹のピアノ演奏。手作り雑貨RIN*RINでおなじみのりんちゃんと、今回初出演となるお姉さんのあいさん。

小学校に行けなくなり、好きなものづくりや独学のピアノ演奏を通して世界を広げてきたりんちゃん。そこに至るまでは大変な苦しみがあったと思います。そういう強さって音に出ます。音と音のあいだにあらわれます。また演奏してもらう機会をつくりたいと思います。

そして1年ぶりのchickの3人。今回は3人それぞれのオリジナル曲があったり、この場にいたメンバーの家族へ向けたサプライズの曲があったり、演奏もだけど飽きさせないステージ回しがさすがだと思いました。
chickの3人も来年は大学を卒業。今年のうちにもう1回は開催したいと思います。

chick Live in オトナイ

その他イベント音楽

1年ぶりにchickの3人が帰ってきます!

chick Live in オトナイ
 ~Opening Act. 吉田姉妹

4/7(日)
Start 13:30 (Open 13:00)
一般¥1,500
学生¥1,000
小学生以下無料
(+1drink¥300 order)

要予約
Tel 080-5355-1074(シラマサ)
E-mail info@otonai.main.jp
またはオトナイ店頭、通りすがりなど伝われば何でもOKです。

そしてオープニングアクトは吉田姉妹
妹のりんちゃんは去年のスローな暮らしでの演奏や、手作り雑貨販売でもおなじみです。
お姉さんの演奏はオトナイでは初めて。
二人の思いを文章で送ってくれたので、紹介します。

◯昔からピアノの音色が大好きです。
自分が大好きな
そして親しみやすい曲をいくつか選びましたので
聴いて下さると嬉しいです。
姉(17歳)

◯去年から
ピアノや電子キーボードをひく事が好きになり、
どくがくで曲をひき始めました。
ラとかソとか、音符が全然分かりません。
間違えるかもしれないけど
楽しんでひきます。
妹(12 歳 不登校)

オトナイ音楽部・ウクレレ班始動!?

音楽

絶賛冬休み中のオトナイです。
あらためまして今年もよろしくお願いします。

昨年のクリスマスに上の子のところへ初めてサンタクロースが来まして、ウクレレをプレゼントしてもらいました。それは大層よろこんでおりましたが、本人以上によろこんだのが店主で、さっそく自分用のウクレレを買い求めていっしょに練習しています。

店主はギター歴は長いんですが、ウクレレは初めて。同じ撥弦楽器なので似たところはあっても、構え方からコードの押さえ方まで全然ちがってけっこう苦戦してます。
そこで、ウクレレ初心者の店主といっしょに練習してくれる人を募集中です!

とりあえずニーズ調査として、やってみたいという人、コメント欄でもメッセンジャーでもいいのでお待ちしてます。ついでに曜日と時間帯の希望を教えていただけると予定を組みやすいです(必ずしもご希望に添えるかはわかりませんが)。

楽器を持ってない人は、最初はネットで3千円くらいのソプラノウクレレでいいと思います。あとチューナーがあれば十分です。ちなみに店主が買ったウクレレはこれで、チューナーはこれです。

いつでも弾き語りを楽しめる手軽さと、素朴な音色が魅力のウクレレ。いっしょにいかがですか?

ダーシーとアーサーのトーク&ライブ!

イベント音楽

イベントのおしらせです。

オトナイブログでもおなじみのアーサーとダーシーファミリー。この春、北広島町大朝に移住してきて、大塚という地域で農業を営みながら暮らしています。
ときどき近所で見かけるようになり、えらいマッチョでタトゥーだらけの外国人がおるなあと思ってました。アーサーの筋肉はマジハンパないです。アーノルド・シュワルツェネッガーとか、鋼の錬金術師のアームストロング少佐みたいな肉体を想像していただければ近いです。
そうこうしてるうちに店に来てくれるようになって、話してみると外見のイメージとちがい店主と同じひきこもり経験者でした。彼は今ひきこもりの人のためのシェアハウスを作っています。そして妻のダーシーはギターを弾いて歌うミュージシャン。夏に行われたホームコンサートはすごく良かったです。
そして4歳と0歳のかわいい子どもがいて、二人とも日本で養子縁組をしたということも聞きました。そんな彼らの行動を支えているのは敬虔なクリスチャンとしての信念です。
彼らの暮らしと人生のことをもっと知りたくて、同じ地域に暮らす人たちにもこの素敵な隣人のことを知ってもらいたくて、トークイベントをやってもらうことにしました。ダーシーとその友人によるライブもあります!

【ダーシーとアーサーのトーク&ライブ】

日 時:12月15日(土)14時~16時
場 所:オトナイ(北広島町大朝577)
入場料:(1ドリンク付)大人1000円 ・高校生以下500円 ・未就学児無料
※予約不要です。
問合せ:080-5355-1074(シラマサ)

りんちゃんとRIN*RIN

手づくり雑貨音楽

『スローな暮らし2018』でキーボード演奏をしてくれたりんちゃんの動画をUPしました。
そのときにもらったメッセージを再掲しておきます。

吉田りんです。11歳です。小学4年生ぐらいから学校に行かれなくなりました。
音楽は特別なもので、おうちにあるピアノを半年前くらいからどくがくでひいてみたいと思うようになりました。音譜全然読めないです。ラとソとかよく分らない。でも、自分が楽しくひきたいと思う。
学校に行けない同じおもいのひとにもきいてもらえたらうれしいです。

りんちゃんのもう一つの顔は、手作り雑貨「RIN*RIN」という作家さん。
この年齢で自分のやりたいことをはっきり持っていて、それを続けるための行動に移しているんです。

羊毛で作ったかわいいアクセサリーが好評です。売れています(←これがすごい!)。

こちらは新たに加わったあずま袋。お弁当やちょっとしたものを包むのに便利です。

店主はこうやって使っています。図書館で借りた本などをそのままカバンで持ち歩いて傷めないように、インナーバッグとして重宝しています。見た目もおしゃれでおすすめです!

『スローな暮らし2018』終了!

アートイベントスローな暮らし手づくり雑貨音楽

昨日開催した『スローな暮らし2018』は大盛況のうちに終了しました。ご来場いただいたみなさん、出店者のみなさん、さまざまなかたちでお手伝いいただいたみなさん、本当にありがとうございました。
10年目にしてはじめて10月に開催しました(例年は8月か9月)。台風にはやきもきしましたが、結果的には好天に恵まれ人の流れも例年以上でした。11時のスタートからどんどん人が入り、例年なら午後2時を過ぎるといったん落ち着くところが、今年は終了の4時までにぎわっていました。

今年の出店者は以下の8組。
・もんぺる(もんぺ販売)
・Mommy*s craft(レジンアクセサリー販売とワークショップ・子ども服フリマ)
・島田愛子(ドライフラワーワークショップ)
・アシブミミシン(布小物とアクセサリー販売)
・わかさまゆみ(アート作品販売)
・後藤靖香(水彩画・小物販売)
・いりさわよしえ(絵手紙ワークショップ)
・オトナイ(カフェ・おもちゃバザー)

店主はほぼカフェに張りつきで写真を撮る余裕がなかったので、画像は開始前のものと、出店者の方からいただいたものが混じっています。

今年は少しですが音楽もありました。半年前に独学でピアノをはじめたというりんちゃん。感情の緩急が秋の風に乗って流れてくるような演奏で、本当によかったです。本人の許可をもらったので、今度Youtubeに動画で上げますね。

『スローな暮らし』の役割って何だろう?と、去年ぐらいから考えています。創始者たちの思い、10年間続いてきたことを大切にしながら、世の中の変化、地域の変化、出店者の人たちや自分たちのライフスタイルの変化にあわせて変えるべきところは変えていかなきゃ無理が出てくるし、マンネリズムに陥るのがこわい。でも『スローな暮らし』は年に一度集まって終わりの商業的なイベントではなく、日頃からオトナイという場に関わってくれている人たちでつくられていくものなので、あまり考え過ぎなくても自然に変わっていくだろうとも思います。
今の店主の夢は、『スローな暮らし』を暮らしの思想の実践の場となるようなイベントにしていくこと。クラフト・音楽・アートを軸にしつつ、食やエコの観点も重要だし、広い意味での政治的な状況とも深く関わってきます。まだまだやりたいことがたくさんあります。といっても地域の名を冠するような大きなイベントではなく、あくまでもオトナイの規模感に相応しいサイズをイメージしています。
芸術の分野では、アートフェスタ『あーとふる大朝』やアートの拠点『筏津芸術村ギャラリー・交流スペース』として結実しました。それらと相互補完的な関係もつくれたらいいなと思っています。北広島町大朝はまだまだおもしろくなります。

「スローな暮らし」出店者紹介

イベントスローな暮らし手づくり雑貨音楽

年1度のワンデイショップ「スローな暮らし」は10月7日(日)11:00開催です
台風が心配ですが、この様子だとなんとか開催できそうです。

出店者のみなさんをご紹介します。

たむらみか
・にがおえ(500円)
・対面クロッキー(1000円)
・グッズ販売

はじめまして、たむらみかと申します。
普段は自宅で、結婚式のウェルカムボードなどを中心に似顔絵を描いています。

今回は普段描いている似顔絵に加え、【対面でのクロッキー】にも挑戦します。
クロッキーは速写のことで大体10分くらいで出来上がります。

「自分、絵になったらどんなだろう」と好奇心を持たれる方にスローな暮らしで出会いたい……!

※ご本人の都合により出店が取りやめになる場合があります。詳しくは主催者までお問合せください。

島田愛子

小瓶に春から集めていたドライフラワーを詰めます。ぜひきてね♪
ワークショップ参加費:200円

いりさわよしえ

秋のお便り出したいな~🎵
新聞や雑誌をちぎって貼って~温かな一言を添えて作る絵手紙です
🔰初心者も大人もこどもも大歓迎です!

葉書一枚…100円

後藤靖香

水彩画、古布(着物とか昭和な布)表紙の文庫サイズノート販売

 

もんぺる

もんぺを履けばあなたも「もんぺる」の一員です。
さまざまなシーンで活躍するもんぺで、スローな暮らしを楽しみましょう。
ご用意しているのは、着物をリメイクしたもんぺです。
着こなしなどもご相談ください。

紬やウールをそろえました。新作もあります!

アシブミミシン

・kidsTシャツのリメイク品
・帽子やバッグなど

アシブミミシンで
作品を作っています

 

Mommy*s craft

異なる好みのママ二人で、レジンという紫外線で固まる樹脂を使ったアクセサリーや小物を作っています。

『milimili』は花を使ったきらびやかなアクセサリーを。
子供向けのヘアピンから、大人向けのヘアアクセ、ピアス、イヤリング、キーホルダーなど用意してます。

『いちご屋 』は最近は雑穀米を封入したアクセサリー作りにはまってます。
ぜひ手にとって見てみてください。

当日はワークショップもやります。

  

 

 

続いて音楽の部・出演者紹介です。

吉田りん(12:30~)

吉田りんです。11歳です。小学4年生ぐらいから学校に行かれなくなりました。
音楽は特別なもので、おうちにあるピアノを半年前くらいからどくがくでひいてみたいと思うようになりました。音譜全然読めないです。ラとソとかよく分らない。でも、自分が楽しくひきたいと思う。
学校に行けない同じおもいのひとにもきいてもらえたらうれしいです。

エレクトルノ(時間未定)

アコースティックデュオの「ルノ」として細々と活動していましたが、今回はエレクトリックなアレンジの「エレクトルノ」です。
2人とも当日はカフェをやっていますので、落ち着いた頃合いを見計らってカーペンターズのカバーなど2曲くらい演奏します。

余裕があれば店主のソロもやります。アンビエント(環境音楽)・エレクトロニカ(電子音楽)的なことをやっています。遭遇された方は、「ふーん、こんな音楽もあるんだ」くらいに聴いていただければ幸いです。

hàmmeさんご来店

音楽

先日、京都からピアニストのhàmmeさんがファミリーで来店してくれました。
例によって「1曲やってよ」の無茶ぶりに笑顔で応じてくれました。CD未収録の曲です。
遠慮して音量小さめなのでちょっと聴き取りにくいのが残念。店主といっしょにバンドしてた頃の彼はもっと凶暴なくらい大音量で弾きまくりのキーボーディストだったはずですが…ちなみに若かりし店主もなかなか狂暴でした(音楽的に、ですよ)。お互い歳をとって、家族ができて丸くなりましたねぇ。でも音楽や世の中に対する熱い思いは変わっていないのもお互いわかってるけどね。
hàmmeの1stCD「Réminiscence」はオトナイにて絶賛販売中!広島で手に入るのはたぶんここだけです。

YouTubeチャンネルもぜひご覧ください。→hamme

カラスムギ。ライブ終了!

イベント音楽

9/16に開催した『きょうのおやつはカラスムギ。第2回おんがくライブ!』にご来場いただいたみなさん、ありがとうございました。

本番の写真が撮れなかったので練習中の画像ですが、本番もだいたいこんな感じです。店主が個人的にいちばんうれしかった「アットホームでいいねえ」という感想がこのバンドの雰囲気をよく表していると思います。なんせ前日から合宿で練習してましたからね…。

C高の軽音部の子が来ていたので、終了後にまた店主の無茶ぶりでカラスムギと混成メンバーで即席ライブをやってもらいました。これがまた良かった!その場でオファーし、次回のイベントに出てくれることになりました。

次回をご期待ください。

  • 1
  • 2
  • 4

営業予定

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

が定休日です。

ご案内

080-5355-1074
12時~18時(日・月曜定休)

カテゴリー

Enjoy this blog? Please spread the word :)