sentio hero

4/18(土)臨時休業

お知らせ

全国に緊急事態宣言が出されたことを受け、4/18(土)は臨時休業とします。
今週はテイクアウトのみというでかたちで営業し、少ないながらもポツポツとお客様が来てくださいました。
この状況において、カフェはたしかに不要不急の存在です。しかし一方で、憲法第25条で謳われた「健康で文化的な最低限度の生活」のために欠くべからざる存在でもあります。飲食店というのは、ただ飲み食いするだけの場所ではありません。とりわけカフェは、その成り立ちから文化的交流の場としての性格を強く持っています。
一人でも来てくださるうちは続けたいという思いがありましたが、来てくださいとも言えない状況。苦慮の結果、このような判断になりました。残念です。またお会いできる日を待っています。

来週以降の営業については、情勢を見ながらあらためてお知らせします。

「アベノマスク」、集めます。

社会貢献

オトナイ大地です。

約466億円という巨費をかけて全戸に2枚配布される「アベノマスク」。SNSでは抗議の意思をこめて受け取りを拒否しようという動きも出てきています。
でももうちょっと視野を広げてみると、このマスクすら届かない人たちがいます。住所のないホームレスの人たちや、ネットカフェで寝泊まりする人たちです。
マスクが手に入らなかったり、ぼろぼろのマスクを1か月ずっと使ったりしている人もいるそうです。

僕は、マスクが届いたらホームレス支援団体に送ろうと思います。
「アベノマスク」不要なら、ホームレス支援団体に寄付しよう。 送り方や送り先は?

NPO法人抱樸の奥田知志さんは、「生活に困っている人は、誰からも心配されてないと社会に絶望してしまっています。コロナウイルスのことを心配する余裕もありません。マスクを届けながら、あなたのことを心配している人がいると伝えていきたいと思います。」と呼びかけています。

個人で送ると送料がかかるので、オトナイに持ってきていただければまとめてお送りします。留守のときにでも置いていただけるように箱を用意しておきます。
※包装された状態のまま持ってきてください。

ふだんからオトナイとして活動・発信する内容は社会的文脈を意識しています。特に、社会的弱者とされる人たちへの想像力をなくさないように強く心がけています。
オトナイは客の来ないローカルカフェですが、ありがたいことに県内ではそれなりの知名度を得ています。こんなときだからこそ、個人として呼びかけるよりもはるかに発信力のあるオトナイという名前を最大限活用して、できることをやっていきます。ご協力いただけるとうれしいです。

テイクアウト営業

お知らせ

広島県や近隣の島根県でも新型コロナウィルス感染が拡大しています。町内でも小中学校が臨時休校になるなど、影響が広がっています。毎日のように状況が変わり、難しい判断を迫られる日々です。

これらの状況を鑑み、オトナイはしばらくの間

火~土 13:00~15:00
テイクアウトのみ

の営業とすることにしました。

わたしたちの持てる思想や文化のすべてを注ぎ込んだオトナイという空間のなかで、お客様にすごしていただく時間、そしてそれを共有させていただくことをなにより大切に考えてきたわたしたちにとって、この決断は断腸の思いです。
期間は未定。今後の状況を見ながら柔軟に対応します。

ドリンクは通常メニューのほぼすべてをご用意できます。断熱紙カップによるご提供となりますが、コンビニコーヒーのような蓋はつきません。ご了承ください。
マイカップご持参の場合20円引きです。※容量200ml以上のものをお持ちください。
小学生・未就学のお子さんは、りんごジュース(小)が無料です。遠慮なくどうぞ。

おやつはマフィン、スコーンなどの定番の焼き菓子を日替わりでご用意します。品切れの際はご容赦ください。

みなさん。

生き延びましょう。

そして、必ずまたお会いしましょう。

「一つの国が文明国家であるかどうか[の]基準は、高層ビルが多いとか、クルマが疾走しているとか、武器が進んでいるとか、軍隊が強いとか、科学技術が発達しているとか、芸術が多彩とか、さらに、派手なイベントができるとか、花火が豪華絢爛とか、おカネの力で世界を豪遊し、世界中のものを買いあさるとか、決してそうしたことがすべてではない。基準はただ一つしかない、それは弱者に接する態度である」
藤原辰史「パンデミックを生きる指針――歴史研究のアプローチ」

うちで踊ろう

音楽

星野源「うちで踊ろう」とコラボしました。

日曜日の朝、すっげーつまんない政治利用の動画を見てしまって、ものすごく不快な気分に。
星野さんのやろうとしていることには共感できるので、あんなものを許しちゃだめだという強い思いに駆られ、僕らはちゃんとやろう!と勢いで撮った動画です。この場合、ちゃんとするってのは、ちゃんと音楽を楽しむということ。だから家族全員でやりたいと思った。
「うちで踊ろう」は「内で踊ろう」という意味もあると思います。見てくれた人に少しでも楽しい気分を届けられたらうれしいです。

4/11(土)の営業について

お知らせ

広島県知事から、県民に対して今週末の外出自粛要請が出されました。
それを受けてオトナイはどうするかを検討した結果、4/11(土)は通常どおり営業することにしました。

その判断をした理由は、大きく分けて外発的なものと内発的なもの2点があります。
まず外発的なものとしては、国による「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」。この中で、「自宅等で過ごす国民が、必要最低限の生活を送るために不可欠なサービスを提供する関係事業者の事業継続を要請する。」という項目があり、その中に喫茶店が含まれています。この判断をした政府の意図が不明だし、そもそも個人的には現政府の対応を100%信用できないので、この方針に安易に従うわけではありません。
喫茶店が“必要最低限の生活を送るために不可欠なサービス”であるか、目下不要不急のサービスであるかは判断が分かれるところだと思います。個人的には、事態がより悪化すれば不要不急であると判断せざるを得なくなると考えています。ここ県北の地でも、自発的な休業をおこなうタイミングと条件を想定しておく段階に入ってきています。

ただ、前の記事にも書いたように、現時点ではまだオトナイが目指してきた役割(安心安全な食の提供、くつろげる時間と空間、文化にふれる体験など)を果たしていく時期だろうと考えています。今回の新型コロナウィルスによる感染拡大は、収束まで長い時間がかかると予想されています。日常がどんどん狭く息苦しいものになっていく中で、ほっと一息つける場所はひとつでも多くあったほうがいい。それが内発的な理由です。

感染リスクを下げるために、スタッフは以下の点に留意します。
・マスク着用
・こまめな換気
・使用後のテーブルやおもちゃなどの消毒

お客様には、次の点をご協力いただきたいと思います。
・できるだけ少人数でご利用ください。
・入店前に手洗いをしてください(トイレの前に手洗い石けんと消毒スプレーを設置しています)。
・各部屋につき1組ずつご利用ください。
・飲食時以外はなるべくマスクを着用してください。

 

被災地支援バザーの途中報告(4)

社会貢献

台風19号の被災地支援バザー、1月から昨日までに集まった4,120円を日本赤十字社の「令和元年台風第19号災害義援金」に送金しました。昨年10/17から合計で14,278円の支援ができました。ありがとうございます。

新型コロナウィルスによる観光客の減少やボランティア受け入れの中止など、被災地にも影響が出ているようです。微力ながら支援を続けていきます。

たくさん古着の持ち込みをいただいております。本当に感謝です。
ひきつづきご協力よろしくお願いします。

看板を作りました

お知らせ

県道5号(浜田八重可部線)からの入り口がわかりにくくてよく迷われるお客さんがいらっしゃるので、大きな看板を出すことにしました。

材料費は2千円くらい。

こんな感じで組み立てて・・・

ペンキとニスで塗装。

イラストはエリコ担当。

朝設置して、夕方撤去します。大雨や風の強い日以外は出すので、開店の目印に。

きたひろネットで放送されます

お知らせ

本日、北広島町のケーブルTVきたひろネットで【親子でクッキング@オトナイ】の様子が放送されます。

4/6(月)18時~
番組「新鮮5」にて

明日の18時までに再放送が何回かあるようです。

営業再開のお知らせ

お知らせコンセプト

こんにちは、オトナイのダイチです。本日より営業再開しています。
今日のおやつは国産小麦粉、有機栽培バナナ、カカオ70%のチョコレートを使用したチョコバナナマフィンです。そのほか定番のパンケーキやフレンチトースト、季節の野菜のオイルパスタ(今日の野菜はレタスです)などもご用意しています。

お客様に安心して過ごしていただけるように、次の新型コロナウィルス対策を行ないます。
・スタッフはマスク着用
・こまめな換気
・お客様は1部屋に1組ずつ
・使用後のテーブルなどは消毒する

冬期休業中に新型コロナウィルス感染拡大という状況を受けて営業再開が遅れてしまい、その間たくさんのお問い合わせや知らずにご来店された方もけっこうおられて、申し訳なく思っていました。
日々刻々と状況が変化(多くは悪化)していくなかで、この先どれだけのお客さんに来ていただけるかまったく見通しが立ちません。オトナイはもともとほとんど儲かっていないカフェなので、複業(副業ではないのがミソ)スタイルでやっています。おかげでお店を休んでいても生活のための最低限の収入は確保できます。それもこの経済の悪化で厳しくなりつつありますが。
カフェを営業するということは、お客さんが来ても来なくても経費や時間などのコストが生じ、店を閉めていれば確保できたはずの収入源も絶たれるので、来客がなければ即収入減に直結します。今はオトナイどころじゃない、生活のための収入確保が最優先ではないか。かなり悩みました。

それでも営業再開を決心したのは、今だからこそオトナイが果たせる役割があるのかもしれない、という思いです。9年前にもわたしたちが経験した、日常が奪われていく不安感、当たり前だと思っていた風景が失われていく喪失感。そんなとき、たとえひと時でもほっと落ち着ける空間、おいしいコーヒーやおやつ、文化にふれる時間、そんなオトナイが目指してきたものが今こそ提供できるのではないか。そう考えています。

【中止のお知らせ】大西つねきお話会 in 広島・北広島町

お知らせ

【中止になりました】
世界および日本国内でのコロナウイルス感染拡大を受けて、北広島町での講演は中止することになりました。
※中国地方ツアー(三原市・出雲市)は現時点(2020年3月31日)で開催予定です。

中止の判断をした理由としては、
・北広島町が高齢化率の高い町であること
・病院の閉鎖が相次ぎ、医療面で不安が大きいこと
・上記の理由により医療にかかるためには遠方に出かける必要があり、公共交通機関がほとんどないことから、経済的・身体的・精神的負担が大きい
・小児科が1院しかなく、小児科医も高齢であること
・地域特性として農業従事者が多く、入院等で農作業が止まると回復後に販売できる作物がなくなり、無収入のリスクが高まること

その他、妊婦への感染リスク(産科が町内にない)など、高齢者・妊婦・子ども・持病のある方などに1人でも感染者が出た場合のことを想定した上で判断しました。
お申込みいただいた方、参加を検討してくださっていた方には申し訳ございません。

また時期を見て、必ず開催したいと思っております。
その時はどうぞよろしくお願いいたします。

お申込みをされていた方には、これから個別にメールでのご連絡と返金の手続きをさせていただきますので、今しばらくお待ちください。

2020年3月31日
主催者:しらまさ えりこ

営業予定

2020年6月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

が定休日です。

店舗情報

Tel 080-5355-1074
営業時間 12:00~18:00(冬期は17:00まで)
定休日 日・月曜日、その他不定休

カテゴリー